« 海抜知~る | トップページ | ふたたび直島へ »

非日常的な道路空間を楽しむ

110912cimg8054  平成23年9月19日(月・祝)に、第4回カーフリーデーが開催されるという看板を発見。

 高松市では、コンパクトなまちづくりに併せて、過度に自動車に依存しない人と環境に優しい公共交通と自転車を利用したまちづくりを目指して、平成20年から「カーフリーデー高松」(都市の中心部でマイカーを使わない日を設け、交通や環境、都市生活と車の使い方について、市民の皆様に考えていただく機会とする社会啓発活動)を開催しています。

 今回は、主会場を菊池寛通り(中央通りからフェリー通りまでの間)、第二会場を美術館通り(中央通りからフェリー通りまでの間)に、午前10時から午後6時まで行われます。

 主会場の菊池寛通りでは、環境パフォーマー・らんま先生や、ストリートミュージシャンによるステージイベントが行われるほか、ミニ電車やミニSL、おもしろ自転車などの乗り物も体験できます。

 第二会場の美術館通りでは、アウトドアワークショップやアート体験など、マイカーから解放された空間を活用したさまざまなイベントが行われるそうです。

 また、カーフリーデーの協賛事業として、丸亀町商店街やライオン通商店街、南新町商店街、常磐町商店街、高松天満屋では、ポイントが5倍(丸亀町では10倍)になったり、IruCaで電車やバスを利用し、丸亀町商店街などのお店で、IruCaで500円以上買い物するとecoポイントが50ポイント加算されます。

 自動車のこない通りで、非日常的な道路空間を楽しんでみませんか。

|

« 海抜知~る | トップページ | ふたたび直島へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/52770273

この記事へのトラックバック一覧です: 非日常的な道路空間を楽しむ:

« 海抜知~る | トップページ | ふたたび直島へ »