« 「野性」と「野心」を持って 地域活性化 | トップページ | 初めての防災訓練 »

まず、「わたし」から始めよう!

111008cimg8660  平成23年10月8日(土)、サンポートホール高松 4階第一小ホールで行われた、香川県男女共同参画推進講演会に参加してきました。

 これは、高松シンボルタワーを会場に、ミュージカルや市民ギャラリー、コンサートやコルク人形を作るなど、様々な取組が行われているものの一環として行われた講演会です。

111008cimg8681  「わたし」から始めよう! ひとりひとりが輝く社会 のテーマのもと、最初は、株式会社 イーウーマン代表取締役社長 佐々木かをりさんによる「自分が輝く3つの発想」と題した基調講演です。

①ダイバーシティ

 男女といった性別はもとより、人種、年齢、経験、宗教、LGBT(レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)といった「多様性」が、そのような人たちのニーズがわかり、良いサービス提供へとつながる、良い企業と言える。

 女性といった多様性も、ただ比率としてそこに居るだけではなく、決定のプロセスにいろいろな意見、視点が入ることが大切である。

 また、この様な多様性から生まれる全員の意見をテーブルに載せるが、全体の意見から一つに決め、決まれば全員それに従う、そんな訓練が大事。

②「わたし」を幸せにする責任

 主語を言わない日本語の話し方ではなく、「私は ~ だと思う」「私だったら ~ をする」など、自分の意見が言えることがまずは第一歩。合わせて、「~すべき」は批判にしか過ぎない。

 座って待っていれば幸せにしてくれるわけではない。自分を幸せにする責任、大人の最も重要な責任。

 そうして、自分が幸せでいれるとき、世の中を幸せにすることが出来る。

③ネットワーク

 「work」とは、機能する、役に立つこと。周囲に貢献すること。

 ネットワークとは、「net × work」であり、人と知り合い、お互いに役に立つ、機能し会うこと。

 役立つ「わたし」でいる。他を批評、批難するのは簡単。

 以上のような、自分が輝く3つの発想について、約43分間の基調講演でした。

 

111008cimg8732 ○特別対談

 講演会の後半は、佐々木さんと、日本銀行高松支店長の清水季子さん、司会を務めていただいていたKSB瀬戸内海放送アナウンサー 田嶌万友香さんの3人による特別対談です。

111008cimg8734  佐々木さんからは、

・女性の企業参加、起業など、世の中の扉を開けるには、全員でドアをたたけば開くのではなく、ドアを開けた方がもっと儲かることを気づかせてあげることが大事。関心がない人に、関心を持ってもらえるキーワードを探している。

・これまでの20年は男女参画の仕組みづくりの20年だった。「男性のみなさん、作ってくれてありがとう」。でも、男性は変わってきていない。男性の中にも違いがあるという事を出していくことで、組織、社会が良くなるのでは。

・男性の年功序列で来たこれまでを、これからどうすればいいのか悩みを持っている。

111008cimg8729  清水さんからは、

・結婚や出産で、コストをかけ、周りに迷惑をかけてもこの仕事を私が続けることが必要と思えなくなった と、同僚や後輩たちが仕事を辞めていく。

・自分がやっている方がすばらしいことが出来ていると思えるかどうかが大事、社会人として成長していくには、どれだけ経験を積んでこれたかである。

・宗教や人種は第三者からもわかるのだが、やりたいことや悩みが外見からはわからない。家族に対する考え方や、部下とのコミュニケーションの取り方も違うし、A君と、B君では育て方なども異なり、この方が難しい。

・組織とはとても多様だなと感じる。男女のように見えない違いをどう運営していくか。

 田嶌さんからは、「人種や性別が違うことに違いを思っていたが、もっと身近なところに違いがあるんだなぁ」と。

 最後は、「ひとりひとりがやっていきましょう」、「日本を1%成長させたいのなら、一人一人が1%でも、2%でも成長が出来いるようにお願いします」と、対談を終えました。

 様々な違いがあること、多様であることを認識し、自分の意見を話せ、人の意見を聞け、全体で決まったことを守っていくこと、まずは「わたし」から取り組み始めてみませんか。

111008cimg8754  第一小ホールを出ると、デックスガレリアでは「それゆけアンパンマンショー おくらちゃんとおいしいおやさい」が始まったところでした。

111008cimg8768  同じデックスガレリアでは、「みんなでコルク人形をつくろう!!」と、画家のやまぐちいちろうさんの指導のもと、それぞれ違った、個性豊かなコルク人形がつくられていました。

 演会の様子をまとめて見ました。
「111008.pdf」をダウンロード (366KB)

 また、研究者の中での女性の存在についての講演会、「四国女性研究者フォーラム 女性研究者は未来の宝箱」の様子はこちらを。

|

« 「野性」と「野心」を持って 地域活性化 | トップページ | 初めての防災訓練 »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/52950906

この記事へのトラックバック一覧です: まず、「わたし」から始めよう!:

« 「野性」と「野心」を持って 地域活性化 | トップページ | 初めての防災訓練 »