« みんなが使いやすいデザイン ユニバーサルデザイン | トップページ | glow snow 丸亀町はXmasイルミネーション »

雨のなか 地震で延期となっていた観閲式

111106cimg9363  平成23年11月6日(日) 、善通寺駐屯地で行われた「第14旅団創隊5周年 善通寺駐屯地開設61周年記念行事」に参加してきました。

 今年は、東日本大震災の発生により、第14旅団は宮城県女川町などを中心に支援活動に大半の隊員が派遣されていたことから、延期となっていた記念行事です。

111106cimg9404  開催案内には、落下傘による降下やオートバイドリル、模擬演習などは実施しないと書かれていおり、昨年に比べ規模を小さくしての実施です。

 ちょうど記念行事が始まる11時頃から雨がぱらつき始め、カッパや傘をさしての見学です。

 多くの国会議員の方々などによる来賓挨拶や祝電披露ののちに、観閲式が始まりました。

 音楽隊を先頭に、各部隊の行進、特殊車両や戦車などの行進が続きます。

111106fitcimg9408_2  

111106cimg9418  観閲式の締めくくりは音楽隊による演奏です。

 青葉城恋歌や上を向いて歩こうなど、女川町の大漁旗も参加しての演奏でした。

 そのあとは、大きな体育館の中で祝賀会です。

 第14旅団の宮城県での活動状況の紹介映像が流されたあと、女川町長を含む来賓挨拶です。

 祝賀会会場には、宮城県の女川町長を始め、女川町の市民団体の方も、震災でお世話になった第14旅団の記念式典を祝いに、善通寺まで来ていただいておりました。

 会場で上映された第14旅団の東北での活動状況は、第14旅団のホームページからも見ることが出来ます。

 映像の始まりには、「旅団は3月14日(月)1800 中部方面隊の命令を受け、災害派遣部隊を編成 翌3月15日(火) 人員約1500名、車両約300両が東北方面へ向け出発した」との説明がありました。 

 また、会食のテーブルの上には、女川町で作られた様々なカマボコがが用意されていました。

 私も、カマボコをいただきましたが、何とも美味しいカマボコでした。

 観閲式の様子をまとめました。
「111106jieitai_1.pdf」をダウンロード (529KB)

|

« みんなが使いやすいデザイン ユニバーサルデザイン | トップページ | glow snow 丸亀町はXmasイルミネーション »

災害、防災」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/53198072

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のなか 地震で延期となっていた観閲式:

« みんなが使いやすいデザイン ユニバーサルデザイン | トップページ | glow snow 丸亀町はXmasイルミネーション »