« 本気で考えていたか振り返り 巨大地震に備える | トップページ | 東京モーターショー2011 »

さまざまなものの「見える化」

111201cimg0165  今日は12月1日、木曜日です。

 第一木曜日、恒例の中央通り一斉清掃の日です。

 場所によっては、毎日歩道の掃除をしていただいているところもありますが、冬に向けて落ち葉が多く、掃除をしてかき集めた落ち葉をちり取りでとっているうえにも、新たな落ち葉が落ちてきます。

 そんな掃除風景で気がついたことがあります。

 黄色の蛍光色のベストを着た人がいます。ベストには「e-Tax」の文字があり、高松国税局のかたがたでしょう。

 今までも、国税局の建物の前での清掃作業ですから、国税局の方だろうとは推察できましたが、ベストではっきりと所属の「見える化」です。

111201cimg0166  そんな目であたりを見てみると、目立つ色ではありませんが、紺色の同じ上着を着た数名の集団の方も掃除中です。

 背中には「高松ケーブルテレビ」の文字を読み取れます。

 高松ケーブルテレビの会社も、この中央通り沿いにあったのですね。

 せっかくの清掃活動。そこから、いろいろな情報発信が出来るのではないでしょうか。

 今流行の「見える化」。

 さまざまなものの「見える化」があります。

|

« 本気で考えていたか振り返り 巨大地震に備える | トップページ | 東京モーターショー2011 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/53456858

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまなものの「見える化」:

« 本気で考えていたか振り返り 巨大地震に備える | トップページ | 東京モーターショー2011 »