« 見ればわかる そこから課題もわかる それが景観 | トップページ | こんなところにも備えが!? »

ICTは目に見えないだけに難しい

120125cimg5483  平成24年1月25日(水)、高松シンボルタワーのかがわ国際会議場で開かれた「ICT利活用普及促進セミナー in 四国 ~実はここにもICT~」に参加してきました。

 ICTの普及促進を目指したセミナーで、プログラムは次のとおりです。

○開会
○主催者挨拶 四国総合通信局長 関啓一郎
○基調講演「ICT利活用 成功と失敗の分水嶺 ~軌道に乗る事業、乗らない事業~」
      総務省情報流通行政局地域通信振興課長 秋本芳徳
○事例紹介
 (1)「ICTを活用した災害時等広域連携強化事業」
     静岡県危機管理部危機政策課主査 内山敬介
 (2)「ICTの活用による次世代型水産業の確立と普及促進」
     愛南町水産課水産振興室主査 浦崎慎太郎
 (3)「ICTを利用した「緑の分権」推進事業」
     NPO法人 札幌ITフロント理事 山本強
 (4)「ICT利活用による地域産品拡販に伴う就労弱者支援事業」
     NPO法人 マイシアター高松ICT絆プロジェクト推進担当 古市努
○トークセッション
 (登壇者)
   静岡県危機管理部危機政策課主査 内山敬介
   愛南町水産課水産振興室主査 浦崎慎太郎
   NPO法人 札幌ITフロント理事 山本強
   NPO法人 マイシアター高松理事長 野上むつみ
   NPO法人 マイシアター高松ICT絆プロジェクト推進担当 古市努
   総務省情報流通行政局地域通信振興課課長補佐 住吉宏一
   総務省四国総合通信局情報通信部長 近藤信行
○閉会

○開会挨拶
120125cimg5484  主催者である四国総合通信局長 関啓一郎さんの開会挨拶では、「ICTは目に見えないだけに難しい、利活用が難しい。技術先行の分野で、利用予測が難しい。携帯電話が出てきたときにも、何に使うんだろうか? ベンツに乗る人(お金持ちのステータスとして)が使うのだろうかと思っていたら、ダンプの運転手が使った。ポケベルも、暴力団が組員に招集をかけるのに使った。多くの人は形を見せてもらわないと、使うものかどうかわからない」と、世の中になかったものだけに、どう使えるのか、ニーズから生まれたものでないだけに、その活用が難しいことをわかりやすく紹介いただきました。

 また、これまでの「農耕革命」「産業革命」に続き、次に来るのは人間の頭、神経を置き換えること、「情報通信革命」であり、日本の課題が、情報通信技術を活用できていないことであるとの紹介で、セミナーは始まりました。

○基調講演
120125cimg5490  基調講演は、総務省情報流通行政局地域通信振興課長 秋本芳徳さんによる「ICT利活用 成功と失敗の分水嶺~軌道に乗る事業、乗らない事業~」です。

 ICT利活用の補助事業などの採択に携わってきた経験から、施策展開のポイントについての話です。

 目標設定はSMARTにと、

 S SPECIFIC(具体的に
 M MEASURABLE(
計測でき
 A AGREED UPON(
関係者の合意が得られていて
 R REALISTIC(
現実的で
 T TIMELY(
期日が明確である

成功例、失敗例を交えながら説明いただきました。

 東日本大震災の際には、携帯電話やメールが思いのほか繋がらなかったことに対して、インターネットTwitterが、様々な情報の発信や共有に使えることが明らかとなりました。

 役場が津波により被災することに対しても、クラウドを活用することで、データのバックアップや被災後の復旧を早められることも見えてきました。

 そんな中では、データーや日本語外字の標準化の課題など、ICTの利活用の障害となっているものも見えてきています。

 便利な道具としてICTが活用できるよう、様々なチャレンジをしていきましょう。

 セミナーの様子をまとめました。
「120125_seminar.pdf」をダウンロード (654KB)

|

« 見ればわかる そこから課題もわかる それが景観 | トップページ | こんなところにも備えが!? »

勉強」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54028442

この記事へのトラックバック一覧です: ICTは目に見えないだけに難しい:

« 見ればわかる そこから課題もわかる それが景観 | トップページ | こんなところにも備えが!? »