« 外国人から見た日本 安全、敬語、方言・・・ | トップページ | ICTは目に見えないだけに難しい »

見ればわかる そこから課題もわかる それが景観

120121cimg5189  平成24年1月21日(土)、高松市と香川県都市計画協会の主催により、サンポートホール高松 第1小ホールで開かれた「たかまつ美しいまちづくりシンポジウム2012 ~暮らし訪れたいと感じるまちに~」に参加してきました。

 『美しいまちづくり賞』表彰式に始まり、基調講演、パネルディスカッションと続きます。プログラムは次のとおりです。

・開会
・あいさつ
・『美しいまちづくり賞』表彰式
・基調講演 「これからの景観と地域・まちづくりを考える」
       早稲田大学創造理工学部社会環境工学科 教授  佐々木葉
・休憩
・パネルディスカッション 「協働で取り組む美しいまちづくり」
    コーディネーター 関 義雄(香川大学大学院地域マネジメント研究科教授)
    パネリスト    冨士谷英正(近江八幡市長)
              竹沢えり子(銀座街づくり会議(企画運営担当))
              古川康造(高松丸亀町商店街振興組合理事長)
              大西秀人(高松市長)

○『美しいまちづくり賞』表彰式
120121cimg5199  建築物については、所有者、設計者、施工者が出席して表彰されました。

 平成23年度の表彰作品は以下のとおりです。

 ・建築物等に関するもの
    仏生山歴史街道 高尾邸
    法然寺五重塔
    高松丸亀町弐番街・参番街
    甘味茶寮ほとり・ギャラリーほとり
    男木島の魂/男木交流館
    香川大学幸町南キャンパス緑地整備
 ・活動等に関するもの
    ゆめ 花 未来ロード ~春日川と仲良く~
    小山池公園管理委員会
    街並みへの豊かな空地の提供

○基調講演
120121cimg5204  基調講演は、「これからの景観と地域・まちづくりを考える」と題した早稲田大学創造理工学部社会環境工学科教授の佐々木葉(ささき よう)さんです。

 佐々木さんは、高松自動車道の景観検討委員会にも携わり、高松にはこれまで10回ぐらいは来ているそうです。

 鎌倉、福島県、横浜市、新潟県、愛知県豊田市、静岡県三島市、大分県豊後高田市の例を示しながら、どう景観が維持され、創造されてきたのかなど紹介いただき、高松の風景の魅力についてお話し頂きました。

120121cimg5288  高松の風景から、山とため池、屋島、庵治石などの素晴らしさを紹介いただきながら、背の高いマンションが多く建てられている高松の風景を、積み木をポコポコとばらまいたようだと、印象を紹介いただき、いくつまでばらまかれてもいいだろうか。

 風景を見ることで、そこで起きている問題を直感することができる。「これでいいの?」「大丈夫?」 風景にはそんな役割もあるそうです。

 最後は、「景観とは哲学のように感じられるが、景観という目に見える、見ればわかる、そんなわかりやすいところから議論を始めればいい」と、締めくくられました。

○パネルディスカッション
120121cimg5301  「協働で取り組む美しいまちづくり」をテーマに、香川大学大学院地域マネジメント研究科教授の関義雄さんのコーディネートのもと、冨士谷英正(近江八幡市長)さん、竹沢えり子(銀座街づくり会議(企画運営担当))さん、古川康造(高松丸亀町商店街振興組合理事長)さん、大西秀人(高松市長)さんの4名のパネリストから事例の紹介ののち、意見交換です。

120121cimg5299  琵琶湖をひかえ田舎と表現された近江八幡市の取組も、日本の都会の代表である銀座の取組も、当地高松の丸亀町商店街の取組も、地域の人が主役となり、行政と協働でまちづくりが進められている事例でした。

 「銀座らしさ」が、法律で規制することが無くても銀座へのパチンコ店や風俗の侵入を防ぎ、高松でも、ご婦人の服装が替わった、明らかにお洒落になった。せっかくに良い服を買っても、それを披露できる場所がないと、神戸に行ってしまっていたものが変わってきたそうです。

 銀座街づくり会議の竹沢さんからは、「議論は抽象的ではなく、具体的な議論をすべき。景観は見ればわかる議論。色をどうするかは、議論する場があること、そんな場が出来る仕掛け、黒子、サイズを見いだす」との話がありました。

 景観は見えるもの、見ればわかり、そこからいろいろな問題を直感することができます。規制は行政が定めるにしても、規制を運用するのは地域であり、住民の皆さんなのです。

 シンポジウムの様子をまとめました。
「120121_symposium.pdf」をダウンロード (473KB)

|

« 外国人から見た日本 安全、敬語、方言・・・ | トップページ | ICTは目に見えないだけに難しい »

勉強」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/53907735

この記事へのトラックバック一覧です: 見ればわかる そこから課題もわかる それが景観:

« 外国人から見た日本 安全、敬語、方言・・・ | トップページ | ICTは目に見えないだけに難しい »