« 今年もどんな体験 出会いが出来るでしょうか | トップページ | 今年はどんな変化が起きるのでしょう »

長期を見据えた工夫で 三方徳

120102cimg4731  今日は、市内の神社へ初詣です。

 元旦は、すごい人出だったようで、境内に入り、手を洗い、階段を上がり、本殿を参拝し、お守りを返したり購入し、帰って行くために、一方通行の経路が決められていたようで、進路案内の紙がまだ貼られていました。

120102cimg4733  しかし、二日の午後ということもあり、境内は落ち着きを取り戻し、これといった渋滞もなく、参拝し、御守りを買い、おみくじも引き、例年どおり「小吉」のお守りを縛ってきました。

 また、古来より行われていた伝統文化の「龍神祈願」をこの度復元いたしましたとの看板と、大きな龍の形をした提灯が飾りつけられていました。

120102cimg4734  龍神の鱗(ウロコ)に願いを書いて納め、庭燎祭(おみかん焼き)に祈願成就のお祓いをしてお炊き上げをするそうです。

 龍神の鱗1枚は200円です。

 

120102cimg4739  帰りの道すがら、出店の裏で見つけたのが、この仮設の配線です。

 イベントがあるときに気になっていたことがあります。

 多くの屋台が並ぶと、その屋台ごとに発電機が用意され、その騒音も気になりましたが、何より、効率の悪い発電機で電気を起こし、地球環境にもよろしくないなぁと感じていたところです。

120102cimg8305  もちろん、そばに電源がないような山奥や広場でのイベントでは、仮設電源を引くことの方が大変な場合もあるのでしょうが、すぐ裏まで電気が来ているようなロケーションの場合には、工夫が出来るのではと思っていたところです。

 特に、毎週末にイベントが行われるような多目的広場のようなところであれば、常設のコンセントを設けておく様なことで、イベントを行う人にとっては準備が容易となり、イベントの場所を管理する側にとっては危険物のガソリンや火災の心配も無くなり、イベントに参加する人にとっては排気ガスや騒音で不快な思いをすることもなくなく、三方徳となり、事前の設備投資に見合う効果が発現されるんではないでしょうか。

 ここでは、年末から年始にかけて、夜間も含め数日にわたる取組なので、なおさら発電機より、仮設の電源引き込み工事が選ばれたのでしょう。

 その場しのぎではもったいない、長期を見据えた工夫も大事ですよね。

|

« 今年もどんな体験 出会いが出来るでしょうか | トップページ | 今年はどんな変化が起きるのでしょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/53682916

この記事へのトラックバック一覧です: 長期を見据えた工夫で 三方徳:

« 今年もどんな体験 出会いが出来るでしょうか | トップページ | 今年はどんな変化が起きるのでしょう »