« 安全に そして確実な避難には・・・ | トップページ | 着実に春へ・・・ »

出会いは偶然ではなく必然である!

120229cimg5689  平成24年2月29日(水)、サンメッセ香川の2階大会議室で行われた「平成23年度 中四国合同高速道路災害図上訓練」に、オブザーバーとして参加してきました。

 西日本高速道路株式会社他が事務局となって、昨年度は四国4県合同での訓練、今年は中四国合同での訓練が行われました。

 昨年度までは、高速道路上の交通事故を想定した訓練でしたが、昨年の3.11を契機に、今年は地震による災害を想定した訓練です。

 地震を原因として、瀬戸大橋上で車が事故を起こしているとの想定①と、四国内の高速道路上の事故ではあるが津波のおそれがあるとの想定②です。

120229cimg5687  各々の想定に対して、二つのグループが取り組みます。

 ひとつのグループは、高速道路交通警察隊消防医療機関JAFバス会社海上保安庁本四関係者NEXCOグループから道路管理センターや道路の保全を担当する方々など、16~18人で構成されています。

120229cimg5679  財団法人消防科学総合センターの防災図上訓練指導員でもある、坂出市総務部職員課危機管理室副主幹の笠井武志さんの進行のもと、図上訓練が進められました。

 図上訓練の留意点として、「失敗が多く見られる訓練こそ成功である」「発災時には必ずしもトップがいるとは限らない。代行がちゃんと出来るか」「当初は課題発見を」、また、図上訓練の目的として、「災害に対して、共通言語でしゃべれるようになっていないといけない」「出会いの場 他機関、他職種の専門用語 異文化コミュニケーションの場(共通言語を持つ)」との話で始まりました。

 出会いは偶然ではなく必然である!

 何か訳があって、隣の席通しになった。名刺交換をし、メール交換をし、帰ってから今日の感想などメール交換をし・・・ と、異なる機関、異なる職域の方々と、顔の見える関係作りのため、今日の訓練、今日という機会を活かして下さいとの話もありました。

120229cimg5691  私も、座っている席のまわりの方々と名刺交換をし、お昼休みのお弁当を食べるときには、医療法人芳越会ホウエツ病院の方々やNEXCOの松山の方とご一緒することが出来ました。

 ホウエツ病院では、「大病院ではない、小規模なホウエツ病院も出来ることがあるはず」と、日頃から防災に取り組まれていることや、「今日も男性ばかりで、女性の参加者が少ない」といった話を聞くことが出来ました。

 病院では女性が多く、男性の看護士が一人混じっていて、「(男性の)僕はこう考えるから、こう行動する」と、男性ならではの考え方や行動、女性との違いに気づかされるそうです。

 災害の被災者も対応者も男性だけではないのですから。

 共に違いに気づき、違いを活かし、災害に備え、災害を克服していかなければならないのですから。

 訓練の様子をメモにまとめました。
「120229_nexcodig.pdf」をダウンロード (521KB)

|

« 安全に そして確実な避難には・・・ | トップページ | 着実に春へ・・・ »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54141473

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いは偶然ではなく必然である!:

« 安全に そして確実な避難には・・・ | トップページ | 着実に春へ・・・ »