« マイカー、それは日本の家族の夢でした。 | トップページ | 大規模な災害に対しては日本も発展途上国 »

ひな祭り今昔

120303cimg5759  今日は3月3日。ひな祭りです。

 我が家の玄関にも、お内裏さ~まとお雛様が飾られました。

 ところで、向かって左が男雛のお内裏様、右が女雛のお雛様となっていますよね。

 結婚披露宴での新郎と新婦の並びも、これと同じ、男性が向かって左、女性が右です。

 でも、かつての日本では「左(向かって右)」が上の位だったそうで、現在とは男女の並びが逆だったそうです。

 それが、西洋化し、男性は「右(向かって左)」、女性は「左」に変わったそうです。

 

 では西洋では、自分に対して女性を「左」に位置するのは何故でしょうか。

 刀を右手に持ち、自分を盾に女性を守るには、自分の左側にいることが好都合だからだそうです。

 でも、これには別の説もあるそうです。

 刀を右手に持ち、女性を盾代わりに使うには、左側に女性を位置させておくことが好都合だという説です。

 さてさて、どちらが本当なのでしょうか。

 それとも、地域によって違いがあり、どちらも正解なのでしょうか。

 自動車の右ハンドルと左ハンドル、右側通行と左側通行。

 エスカレーターで、追い越す人用に右側を開けるか、左側を開けるか、地域によって違いがあるようです。

 何かのきっかけ、文化が背景に影響しているのでしょうか。

|

« マイカー、それは日本の家族の夢でした。 | トップページ | 大規模な災害に対しては日本も発展途上国 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54142997

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り今昔:

« マイカー、それは日本の家族の夢でした。 | トップページ | 大規模な災害に対しては日本も発展途上国 »