« 2年間 ありがとうございました | トップページ | 新生活スタート! »

高松中央通り地中ギャラリー・ルート11

120331cimg6018  私の住むマンションにも引越のコンテナが到着し、荷物の搬入の準備を始めています。

 私の引越荷物も、明日には単身パックで搬出です。

120331cimg6022  転勤に向け、これまで務めた職場の最後の片づけに行く道すがら、街路のサクラは綺麗な花をつけています。

 今頃になって気がつきましたが、これまでの2年間、たびたびお世話になったすき家の入り口で見つけたのがこの写真です。

120331cimg6024 みなさんは分かりますか?

 高潮による浸水を防ぐため、防潮堤を取り付けるための治具が床や壁に取り付けられています。平成16年の高潮の経験を教訓にした備えなんでしょうねぇ。

120331cimg6041  また、片づけからの帰り道、中新町交差点地下道の入り口に「地下ギャラリー 2012.3.30開設」なる張り紙がしてあります。

 地下道に降りてみると、これまでは造花だけがディスプレイされていた掲示板に、なにやら展示されています。

 「高松中央通り地中ギャラリー・ルート11」なるタイトルのもと、次のような説明が書かれていました。

「高松中央通り地中ギャラリー・ルート11」
(讃岐人物風景)
 ご挨拶

 (前略)

 高松は「香川せとうちアート観光圏」の中核をなし、瀬戸内国際芸術祭2013に備えて受け入れ準備をしています。その一助になればと思いこのたび、全国的に見てもユニークな、国道交差点地下道に「高松中央通り地中ギャラリー・ルート11」を開設することができました。日々通行する人々や観光で訪れる皆さんに、ギャラリーに展示している「郷土香川の人物風景16点」の原画と「郷土の偉人顕彰・讃岐の百人選定」のパネルをご覧いただき、、讃岐の歴史、文化、風土を知っていただき、人に優しい地域づくりの一端になれば幸いです。

 (中略)

 当ギャラリーの開設にあたり、作品選定者の津森明氏(高松大学生涯学習教育センター長)、原画制作の辻一摩氏(香川短期大学名誉教授)、讃岐の百人選定委員会、そして趣旨に賛同され、こころよく掲示コーナーを提供してくださった国土交通省河川国道事務所・高松市都市整備部各位をはじめ、様々なご協力を賜りました皆様方に心から御礼申し上げます。
 平成24年3月

 高松ホテル旅館料理協同組合
  理事長 三矢昌洋

120331fitcimg6036  

 栗林公園東口前の地下道の小学生の作品とはまた違った趣で、みなさまを待ってくれています。

|

« 2年間 ありがとうございました | トップページ | 新生活スタート! »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54633562

この記事へのトラックバック一覧です: 高松中央通り地中ギャラリー・ルート11:

« 2年間 ありがとうございました | トップページ | 新生活スタート! »