« お菓子が元気づけてくれる 戦争も大震災も | トップページ | 雨の中 全国からフライヤーが集いました »

肺がん、胃がん 早期発見が大事

120415cimg6149 平成24年4月15日(日)、幡多けんみん病院の主催により、四万十市立中央公民館で開催された「第7回 幡多ふれあい医療公開講座」に参加してきました。

 プログラムは次の通りで“肺がん”と“胃がん”に関する公開講座です。

講演1 肺がんの見つけ方とその治療
     講師:四万十市民病院 外科部長 石井泰則
講演2 知っていただきたい胃がんのはなし(怖いがん、怖くないがん、その治療法)
     講師:幡多けんみん病院 外科部長 秋森豊一

○肺がんの見つけ方とその治療

120415cimg6155 最初は、四万十市民病院外科部長の石井さんによる講演です。

 日本人の死亡原因の第1位は「がん」で、がん死亡の第1位は「肺がん」だそうです。

 肺がんの一番の原因はタバコ、でもタバコを吸わない人も肺がんになり、早期発見のためには胸部レントゲン検査やCT検査が重要です。

 

○知っていただきたい胃がんのはなし

120415cimg6164 次は、幡多けんみん病院外科部長の秋森さんによる講演です。

 胃がんについては、男性は女性の倍ほど発症し、50~60代から急増するそうです。

 早い段階の胃がんであれば、適切な治療をすればほとんどが治り、やはり定期的な検診が大切です。

 また、例えがんになっても、腹腔鏡手術のように体に負担の少ない手術が幡多けんみん病院をはじめ高知県下の病院でも出来るようになっているそうです。

 質疑では、たくさんの質問が出されると共に、実際に腹腔鏡手術を受けられた方からの体験談の紹介があるなど、活発なやりとりがありました。

 今後の予定は次の通りです。

第8回 平成24年6月17日(日)13:00開場、13:30~
場所:宿毛市立宿毛文教センター “寝たきりにならないために”
 #1 ひざの痛みについて
     幡多けんみん病院 整形外科副医長 小松 誠
 #2 高齢者の骨折について
     幡多けんみん病院 整形外科医長  北岡謙一

第9回 平成24年9月2日(日)13:00開場、13:30~
場所:四万十市立中央公民館大ホール
 #1 未定
     四万十市民病院  内科部長  矢野昭起
 #2 未定
     大野内科     院長    小笠原望

公開講座の様子をまとめました。
「120415_iryou.pdf」をダウンロード(386KB)

|

« お菓子が元気づけてくれる 戦争も大震災も | トップページ | 雨の中 全国からフライヤーが集いました »

健康・スポーツ」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54701519

この記事へのトラックバック一覧です: 肺がん、胃がん 早期発見が大事:

« お菓子が元気づけてくれる 戦争も大震災も | トップページ | 雨の中 全国からフライヤーが集いました »