« 子供たちの声がこだまします ダム見学会 | トップページ | ここにも御接待の心遣いが »

巨大地震災害への備え 個人で、家族で、地域でできること 

120520cimg6768  平成24年5月20日(日)、サンクリスタル高松3階 視聴覚ホールで、高松市歴史資料館の主催で行われた「高松市歴史資料館 防災講演会」に参加してきました。

 高松市歴史資料館の企画展「高松平野の災害史 ―地震と水害の歴史に学ぶ防災―」の開催に合わせた関連イベントとして、3回シリーズの防災講演会の第3回目にあたり、「巨大地震災害への備え ~個人で、家族で、地域でできること~」と題した、香川大学工学部教授で香川大学危機管理研究センター所長の白木渡さんによる講演です。

120520cimg6766  「どういう被害が家族、地域に起こるかしっかりと想像し、対応しなければならない」との言葉で始まり、質疑込みで約二時間の講演会でした。

 講演の項目立ては、次のとおりです。
  1.想定外災害とは
  2.東日本大震災の被害
  3.南海・東南海地震への備え
  4.地域の安全・安心を考える
  5.想定外災害への対応
  6.想定外災害に生き残るために
  7.おわりに

 講演の様子をメモにまとめました。
「120520_bousai.pdf」をダウンロード (343KB)

|

« 子供たちの声がこだまします ダム見学会 | トップページ | ここにも御接待の心遣いが »

勉強」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54879284

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大地震災害への備え 個人で、家族で、地域でできること :

« 子供たちの声がこだまします ダム見学会 | トップページ | ここにも御接待の心遣いが »