« ここにも御接待の心遣いが | トップページ | 若者が誇りと志を持って働ける高知県へ 第2期産業振興計画 »

タコの入っていないたこ焼き? 竹葉

120602cimg6847  先日、四万十市役所で仕事があったおりに、市役所の窓から見えたたこ焼き屋さんについて、幡多地方出身の方から聞いた話です。

 竹葉のたこ焼きが一番。中村の人間は、みんな「竹葉」のたこ焼きで育った。タコが入っていないが、おいしさでは、よそのたこ焼きは食べられない。

 そんな話を聞いていたことから、市内に出かけることがあったので、店に立ち寄ってみました。

 500円 - 23コ
 400   - 18
 300   - 13
 200   - 8

 こんな表示が窓ガラスに書かれています。

120602cimg6848  8コ入りを買ってみました。

 たっぷりとソースを塗ってくれ、冷めないよう紙袋に入れて渡してくれます。

 すぐさま、お店の斜め前のベンチで食べてみます。

 タコが入っていないとの話でしたが、ちゃんとタコが入っています。

120602cimg6850  ソースもこってりと、おいしくいただきました。

 8コを食べている間にも、車や自転車がひっきりなしにお店の前に止まり、「23コ入りを二つ」といった具合に、どんどん売れていきます。

 四万十市役所の北西に位置する「竹葉」を食してみませんか。

|

« ここにも御接待の心遣いが | トップページ | 若者が誇りと志を持って働ける高知県へ 第2期産業振興計画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/54955954

この記事へのトラックバック一覧です: タコの入っていないたこ焼き? 竹葉:

« ここにも御接待の心遣いが | トップページ | 若者が誇りと志を持って働ける高知県へ 第2期産業振興計画 »