« 想定外の事象に遭遇する確率は結構大きい | トップページ | 成長し続けます 牧野植物園 »

日本人から差別されるなんてなんと悲しいことでしょう

120630cimg7290  高知県地盤工学研究会に参加するために高知市文化プラザ かるぽーとに来ました。

 到着が早かったことから、かるぽーとの中を散策です。3階のまんがライブラリーや7階の市民ギャラリーをのぞいたりと。

 ふれあい絵画研究会の方々の作品の展示や、写真のポスターを見つけました。

 「忘れてはいけないことがある 高知県 中国「残留」邦人 写真展&講演会」とあります。

 高知大学の学生団体EMIRYの主催による取り組みで、平成24年6月26日(火)から明日7月1日(日)までの開催です。

 1931年の「満州事変」後、日本は中国東北部へ「満州国」を建て、日本各地より多くの開拓団が「満州」に送られました。1941年の太平洋戦争の中、戦況が不利になってくると日本軍は自国の兵力不足を補うために、在満日本人男性(18歳以上45才以下)を「根こそぎ動員」し、開拓団に残されたのは女性・子供・高齢者だけとなりました。1945年8月9日にソ連が参戦し「満州」に進撃すると、関東軍は開拓団の日本人を置き去りにし、一斉に退去した。開拓団に残された女性・子供・高齢者は南方を目指して避難したが、ソ連軍や暴徒化した中国人に襲撃されて命を落としたり、集団自決を余儀なくされた。何とか生き延びたとしても、難民生活の中、寒さや飢えで命を落とす人が後を絶たず、この避難のさなかで身寄りのなくなった日本人の子供たちは現地の中国人の養子になるなどして生き延びた。その後数十年、日本に帰ることが出来なかった。

 そんな説明が書かれています。

 会場には、中国「残留」邦人の方々の写真と共に、EMIRYのメンバーがご本人から聞き取りした当時の状況がまとめられています。

 強姦に襲われ、お金も着物も奪われ、裸同然で避難し、寒さや飢えのために仲間がどんどんと死んでいったこと。

 女性だとわかると強姦されることから髪の毛を切り、顔を汚して女性であることをわからないようにしたこと。

 それでも女性であることがばれてしまい強姦された女性が、その翌日には自殺してしまったこと。

 10個のパンと引き替えに売り飛ばされ、一日中家事や仕事をさせられ、小学校にも行けなかったこと。

 日本人であるということで、地域でも、学校でも差別されたということ。

 また、日本に帰ろうとしても、すでに死亡届が出されていて、日本人なのに日本に入国するために大変な手続きが必要だったこと。

 日本に帰ってきても、「中国人だ!」「中国に帰れ!」と、日本人から言われたこと。

 日本語が上手に出来ないことから、日本の工場で働き始めても、他の人の失敗まで自分のせいにさせられたこと。

 そんな多くの中国「残留」邦人の方々の体験が書かれています。

 日本人から差別を受けるとは、なんと悲しいことでしょうか。

 

120630cimg7289  そんな高知旅行の際に高知駅で見かけたのが「しまねっこ」です。

 神々の国しまねの公式マスコットキャラクターです。

 平成24年7月21日(土)から11月11日(日)まで出雲大社東隣 古代出雲歴史博物館前で開催される「神話博しまね」のPRのためにキャラバンが高知駅に来ていました。

120630cimg7288  スタッフの方の話を聞くと、四国や近畿、九州を回っているそうで、JTBの方々でPRのみで神話博が始まっても博覧会内のスタッフになるわけではないとのことでした。

 みなさん、島根への旅行、日本海の海の幸を堪能しに行きませんか。

|

« 想定外の事象に遭遇する確率は結構大きい | トップページ | 成長し続けます 牧野植物園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/55151948

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人から差別されるなんてなんと悲しいことでしょう:

« 想定外の事象に遭遇する確率は結構大きい | トップページ | 成長し続けます 牧野植物園 »