« 日本人から差別されるなんてなんと悲しいことでしょう | トップページ | 津波対策の一番の問題は「自分の油断」 »

成長し続けます 牧野植物園

120704cimg7378  平成24年7月4日(水)牧野植物園の方々との意見交換を行いました。

 まずは、牧野植物園 企画広報課 課長の小松加枝さんによる「牧野植物園の紹介並びに他機関との連携事例について」です。

 牧野植物園の3つのミッションである、

①植物を系統的に集め植物を研究すること
②植物の収集・保存、普及教育・生涯学習の機能を充実させること
③市民に美しい花々を鑑賞していただくこと

について写真や事例と共にわかりやすく説明いただきました。

120704cimg7366  高知から第二の牧野富太郎を出したく、子供たちに植物について興味を持ってもらえるよう様々な工夫と取り組みを行っていること、植物園の運営のためにいかに予算確保を行うのかといった、運営の話も聞かせていただきました。

 皿鉢料理に見立てて花の展示を行った「花皿鉢」、夜の植物園押し花教室アロマテラピー教室など、四季折々に工夫が凝らされています。

 「植物園は成長していくので、古いほど、歴史があるほど良い」との言葉で締めくくられました。

120704cimg7371  そのあとは、牧野植物園 研究・教育普及部 田邊由紀さんも加わっての「現状の課題等について意見交換」です。

 当方から出していた様々な質問に丁寧に答えていただきました。

 様々な取り組みが進められている牧野植物園は、まだまだ成長途上です。その成長過程を見に行きませんか。

 意見交換会の様子をまとめました。
「120704_makino.pdf」をダウンロード (568KB) 

|

« 日本人から差別されるなんてなんと悲しいことでしょう | トップページ | 津波対策の一番の問題は「自分の油断」 »

勉強」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/55153962

この記事へのトラックバック一覧です: 成長し続けます 牧野植物園:

« 日本人から差別されるなんてなんと悲しいことでしょう | トップページ | 津波対策の一番の問題は「自分の油断」 »