« 盆・暮れ・正月 今年はどんなお盆に? | トップページ | 4,000人の笑顔のエネルギーを発信! »

6,000発の花火が高松の夜空を照らします

120813cimg8126  今日8月13日は、第47回さぬき高松まつりの2日目、花火大会の日です。

 昼から雨が降りそうな危うい天気でしたが、無事花火大会まで雨も降らずにすみました。

 今年の花火大会も、打ち上げ場所から約3kmほど離れた自宅の非常階段から、ビルとビルの間から花火を観賞です。

120813fitcimg8130  

 讃岐高松まつりのプログラムから、今年の花火大会の内容を引用しながら、6,000発、約50分間の花火の競演の写真をお楽しみください。

 今年の高松まつり花火大会のテーマは「高松から発する希望の光」。

 昨年の東日本大震災後の影響で今年の夏は電力不足が予想され,全国的な節電が考えられています。そんな中,少し暗くなっているかもしれない日本中を,高松から発する希望の光が明るく照らすスポットライトになって欲しい。

 そんな願いを込めた4部構成でお楽しみください。

 第1部は「日本を照らす高松の光」

120813cimg7957 120813cimg7958  毎年注目される花火大会のオープニング。

 今年は、8号玉の10発連続打ちで豪快にスタートします。その後、第47回の数字「47」を早打ち花火で描きます。元気を打ち上げる高松の花火。

 明るく華やかな開幕にご期待ください。

 第2部「美しい瀬戸内の色彩美」

120813cimg7980 120813cimg7992  第2部は様々な色のリング花火でスタート。

 この花火を連続打ちする時、花火大会の前日に閉幕するロンドンオリンピックの五輪マークに見えるかもしれません。

120813cimg8002 120813cimg8012  第2部の最後は、移りゆく瀬戸内の四季を緑、青、赤黄、銀と変色しながら短時間で打ち上げます。

 

 

 第3部「音楽と光のファンタジー」

120813cimg8041 120813cimg8043  第3部は、音楽とともにお楽しみください。

 昨年のさぬき高松まつりに中央公園のステージに出演した高松市出身のアーティスト「舞子」さんが、今年の花火大会のために書き下ろした曲「光の記憶」。この美しいバラードと優雅な打ち上げ花火のコラボレーションです。今年だけの演出をご覧いただきます。

 (注)会場での音楽は、サンポート高松の一分エリアだけの演出です。(西日本放送ラジオでも生放送します。)

 第4部「希望の翼 ~高松に集う日本の光~」

120813cimg8047 120813cimg8051  第4部は、日本各地の光(花火)を高松に集め競い咲かせます。

 北海道・宮城県・新潟県・茨城県・千葉県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・徳島県・鹿児島県と、合計11の道県から集まった花火の個性をお楽しみください。

120813cimg8072 120813cimg8097  最後は、2か所から打ち上がるワイドスターマインが両翼を広げて飛び立つ希望の翼となり、満開のしだれ花火で感動のフィナーレとなります。

 毎年、いろいろな嗜好をこらし、思いをこめての花火大会です。

 みなさんの心には、どのような思いが届いたことでしょう。

|

« 盆・暮れ・正月 今年はどんなお盆に? | トップページ | 4,000人の笑顔のエネルギーを発信! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/55417939

この記事へのトラックバック一覧です: 6,000発の花火が高松の夜空を照らします:

« 盆・暮れ・正月 今年はどんなお盆に? | トップページ | 4,000人の笑顔のエネルギーを発信! »