« 6,000発の花火が高松の夜空を照らします | トップページ | 京都の大文字の送り火は中村から伝わった!? »

4,000人の笑顔のエネルギーを発信!

120814cimg8468  第47回高松まつりも、本日8月14日の総おどりで締めくくりです。

 55連、総勢約4,000人の踊り子達が、中央通りや市役所通りを埋め尽くします。

 今年は、市役所通りで行われる自由連の演舞を中心に見てきました。

120814cimg8171  今年初出場のチーム「ドット」。

 マーチングバンドにおいて、フラグなどの手具を用いて視覚的表現を行うパートであるカラーガードの経験者を中心に結成したチームで、今回、ダンスに関しては全員初めての挑戦というチームです。 

 写真に撮るとフラグの動きを感じとりにくいですが、現場では、息のあったその動きは迫力でした。

120814cimg8188  こちらも初出場のチーム「まい堂楽 朋友」。

 今年誕生のできたてホヤホヤのチーム。踊りが好きだから、仲間が好きだからと集まった、新生朋友。地元のお祭りから高知よさこい、福祉施設まで、よちよちと巡っているそうです。

 

120814cimg8207  「さぬき舞人」 こちらは結成9年目、出場回数7回のチームです。

 さぬき市初のよさこい踊り連で、よさこい踊りを通して多くの交流を求めてさぬきの元気と笑顔を市内外に発信し、ふるさと、さぬきを全国にアピールして、さぬきのPR隊として活動しています。

 踊りの途中では衣装の早替わりもあり、息が合い、ラインの揃った踊りは壮観でした。

120814cimg8250  「スタジオトゥルー連」 出場回数13回のチームです。

 皆さまの心に残り、皆さまも一緒に楽しめるパフォーマンスを目指し、今年も魅せていきたいと、元気いっぱいに踊っていただきました。

 フォーメーションの変化、途中には側転、バック転などアクロバティックな要素も取り入れられ、子どもたちの元気はつらつとした踊りでした。

 踊りの披露が終わったところで、中央公園の中央ステージでは、「総おどりAWARD2012」が行われました。

120814cimg8318  まずは「かがわ源平紅白キャラバン隊」による殺陣や踊り、太鼓や鐘の演奏が披露されました。

 香川に残る源平ゆかりの地や観光情報をPRするために、現代によみがえった「おもてなしたい(隊)」で、「平清盛」をはじめ、崇徳上皇ゆかりの「相模坊天狗」や清盛の娘であり安徳天皇の母でもある「建礼門院徳子」、屋島の戦いで活躍した「源義経」や「那須与一」、義経を狙った「平教経」と命がけで義経を守った「佐藤継信」の7名で構成されています。

120814cimg8359 120814cimg8388  その後、昨年の優秀賞の「さぬき踊らんな連」と「Studi TIARA」の踊りの披露です。

 踊りの披露が終わると、優勝トロフィーの返還が行われ、トロフィーの代わりに、高松市のイメージキャラクターでもある「奉公さん」の大きな人形が、2チームに渡されました。

120814cimg8397  

120814cimg8404 120814cimg8403  引き続き、敢闘賞として一元放送おどり連から5チーム、自由連から2チームが選ばれ、賞状と記念品が渡されました。

 その賞状の文句が粋で、愛祭連には「妖艶な踊りに魅了」とか、三越連には「挨拶のお辞儀が良かった」とか、どのようなところが選考のポイントになったのか、伝わってくる表彰式でした。

 で、今年の優勝チームは・・・・

 下記のpdfファイルで確認してください。

120814cimg8398  表彰式では、踊りの審査員を務めた「高松ゆめ大使」の3人の姿もありました。

120814cimg8389  また、会場のあちこちでボランティアスタッフの方々が、ゴミ袋を片手に清掃作業にあたっていただいていました。

 ありがとうございました。

 総おどりや表彰式の様子をまとめて見ました。
「120814_matsuri01.pdf」をダウンロード (350KB)

「120814_matsuri02.pdf」をダウンロード (416KB)

|

« 6,000発の花火が高松の夜空を照らします | トップページ | 京都の大文字の送り火は中村から伝わった!? »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/55439418

この記事へのトラックバック一覧です: 4,000人の笑顔のエネルギーを発信!:

« 6,000発の花火が高松の夜空を照らします | トップページ | 京都の大文字の送り火は中村から伝わった!? »