« 南海トラフ巨大地震による津波・土砂災害へ備える | トップページ | 讃岐ジオパークを目指し 地域から声を! »

本番に備え訓練 肱川洪水危機管理演習

130205cimg0802 平成25年2月5日(火)、大洲市総合福祉センターの4階多目的ホールで行われた「平成24年度 肱川洪水危機管理演習」に参加してきました。

 肱川流域を対象に、大規模洪水を想定し、防災担当者の危機管理対応能力の向上、河川管理者、地方自治体及び住民の相互連携(情報連絡、情報提供)等に関する課題抽出を目的として、実践的なロールプレイング方式による危機管理演習です。

130205cimg0834 演習部及び指揮部として参加した機関は、大洲市大洲地区広域消防事務組合愛媛県大洲河川国道事務所野村ダム管理所山鳥坂ダム工事事務所。指揮部として参加した機関は、大洲警察署陸上自衛隊四国地方整備局です。

 演習スケジュールは次のとおりです。

09:20~09:30 開会・挨拶
09:30~10:00 演習直前説明・作戦会議
10:00~15:00 洪水危機管理演習
15:00~15:15 休憩・準備
15:15~15:55 検討会及び講評
15:55~16:00 閉会・挨拶

 演習では、各班による情報の収集から伝達、本部会議やホットラインによる事務所長と市長間の情報のやり取り、大洲市災害対策本部による記者会見など、さまざまな事柄が取り組まれました。

130205fitcimg0797 

 演習の様子をまとめました。
「130205_ensyu.pdf」をダウンロード(647KB)

|

« 南海トラフ巨大地震による津波・土砂災害へ備える | トップページ | 讃岐ジオパークを目指し 地域から声を! »

勉強」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/56706741

この記事へのトラックバック一覧です: 本番に備え訓練 肱川洪水危機管理演習:

« 南海トラフ巨大地震による津波・土砂災害へ備える | トップページ | 讃岐ジオパークを目指し 地域から声を! »