« 障害とは「あきらめる」その”こころ” 誰にも可能性があるという社会を | トップページ | 四万十川河川敷を覆い尽くす黄色い絨毯 菜の花の巻 »

屋外のおひな様が お日様に微笑んでいます

130303cimg1532 今日は3月3日

 おひな様の日です。

 四万十市立中央公民館からの帰り、いつもとは違う道を通って帰ってみようと歩き出し、まず最初に広い公園を見つけました。

 広い芝生の広場と遊具が並んでいます。

130303cimg1530 ここで遊ぶと楽しいだろうなぁと公園に沿って歩いていくと、道路に面した家の玄関先の道路に、おひな様と着物姿の日本人形が飾ってあります。

 お天気も良く、公園に来た子ども達へとの思いで飾られたのでしょうか。

 もうすぐ春と思わせる、暖かな日差しのもとで、おひな様はにこやかな笑みを浮かべていました。

|

« 障害とは「あきらめる」その”こころ” 誰にも可能性があるという社会を | トップページ | 四万十川河川敷を覆い尽くす黄色い絨毯 菜の花の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/56883279

この記事へのトラックバック一覧です: 屋外のおひな様が お日様に微笑んでいます:

« 障害とは「あきらめる」その”こころ” 誰にも可能性があるという社会を | トップページ | 四万十川河川敷を覆い尽くす黄色い絨毯 菜の花の巻 »