« 「お金」「健康」「孤独」の3つの不安につけ込んでくる | トップページ | 今日は、東京二人旅 »

香川県産の食材で さぬきの高校生が駅弁を!

130922p1000391 高松青年会議所が主催となって行っている「YARUDEN!! さぬきの高校生」を見てきました。

今日、平成25年9月22日は、さぬきの高校生による「さぬき駅弁コンテスト」や「ミニ番組制作甲子園」や、「”ぶっ飛ぶ”さぬきの写真展」が、高松駅コンコースで行われています。

いずれも、今年の6月から応募や準備が進められてきたものです。

130922p1000384 まずは「さぬき駅弁コンテスト」。

香川県推薦の県産食材を2点以上使用し、讃岐ならではの駅弁を作ろうというものです。

材料費は500円程度で、コンテストに優勝した駅弁は、来年1年間高松駅で販売されます。

130922p1000401 私が高松駅に着いたときには、坂出第一高校の「ごっつぉ弁当」、高松商業高校の「ひよこ弁当」は完売していました。

あとは、笠田高校の「ロールカツ丼」、坂出商業高校の「モ~弁」と「駅ブタ弁当」です。

その時に、最も売れ残っている数が多そうな「モ~弁」を購入。1,000円也~

130922p1000386 パッケージには、手書きの牛の顔がデザインされた上に「オリーブ牛使用してます!」の文字がや、側面には「オリーブ牛をたくさん使うことで、香川のことをもっと知ってもらえたらと思いつくりました。子供達に喜んでもらえるデザインになっています。とっても美味しく仕上がっています。」と・・・

ふたを開けると、オリーブ牛のステーキが、味付けされたご飯の上を覆い尽くし、卵焼き、ポテトサラダ、プチトマト、ブロッコリーなど、彩りよく詰められています。

130922p1000388 駅弁の難しさであり、肝である「冷えていても美味しいこと」。

モ~弁は、最後まで美味しくいただくことが出来ました。
食べ盛りの学生さんや男性にとっても十分なほどの量がありました。

ダイエット中の女性には、その量の多さや、カロリーが多そうに見えたことが、販売の出足を鈍らせたかな?

すでに完売していたお弁当のチラシを見てみます。

ごっつぉ弁当」の「ごっつぉ」とは讃岐弁で「ごちそう」のこと、9種類の料理がキレイに盛りつけられ、一番のこだわりはうどんコロッケだそうです。

130922p1000402ひよこ弁当」のチラシには、オムライス、カラアゲ、サヌキタン(パスタではなくうどんを使ったナポリタン)、アスちく(きゅうりではなくアスパラを使用)、ほうれん草のバター炒め、ミニトマトのメニューと、かわいいヒヨコの顔がデザインされています。

高校生が、全て企画し仕上げたとは、その企画力、実行力に感心します。

特に、売れ行きがかんばしくない高校の生徒は、チラシを持って高松駅のコンコース内や、駅前の広場にまで出て声かけをしています。

130922p1000393また駅コンコースでは、高松北高校の応援部が、エールで活気づけてもくれています。

ごちそうさまでした。

|

« 「お金」「健康」「孤独」の3つの不安につけ込んでくる | トップページ | 今日は、東京二人旅 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/58245661

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県産の食材で さぬきの高校生が駅弁を!:

« 「お金」「健康」「孤独」の3つの不安につけ込んでくる | トップページ | 今日は、東京二人旅 »