« 8億円 × 2 16億円の御利益に私たちも便乗! | トップページ | 香川県産の食材で さぬきの高校生が駅弁を! »

「お金」「健康」「孤独」の3つの不安につけ込んでくる

130920  平成25年9月20日(金)、高松生涯学習センター(まなびCAN)で高松市教育委員会の主催で行われた「老後の資金を守ろう 悪徳商法の手口と対策」に参加してきました。

 今日はお休みをとって、献血や娘の学費の振り込みなど、市内をウロウロして昼食後に立ち寄ったまなびCAN。

 案内チラシには60歳以上の方が対象とあったのですが、60歳未満でも、事前申込をしていなくても良いということで、混じってきました。

 今回で2回目の講座で、今日のテーマは「振り込め詐欺と投資被害等について」と題した、(公社)全国消費生活相談員協会会員の秋友茂さんのお話でした。

 講座の中では、全国銀行協会制作のビデオも交えながら、詐欺や投資被害にあわないためのポイントを確認していきます。

 講座では、

・悪徳業者は、高齢者の不安である「お金」「健康」「孤独」の三つの不安につけ込んでくる。
・「この手紙(メール)に覚えのない方は、○○に連絡下さい」には、電話しない。「同姓同名がいるので」と、住所、電話番号など、個人情報を根こそぎ聞き取られ、カモリストに情報を売り飛ばされる。
・大阪のおばちゃんは、振り込み詐欺が少ない。「あんた、自分で何とかしぃ」と財布の紐が堅い。その反面、還付金詐欺は大阪のおばちゃんが多い。

といったことや、特に気になったのは、

支払い督促が郵便で届いた場合、発送元が裁判所の場合は、裁判所に確認すること。支払い督促を2週間放置すると、注文していなかったとしても、支払い義務が生じる。

ことです。

 家を留守にしていたり、単身赴任で不在のところを、家の者が支払い督促を受け取っていても、郵便が届いていたであろう時から二週間の期限はスタートしてしまうのだそうです。

 また、「連帯保証人」について、

・複数の連帯保証人がいるからと安心してはいけない。連帯保証人が3人いるから自分の保証の範囲が1/3ではない。銀行は取りやすいところからお金をとる。
・自己破産した人の4人に一人は、連帯保証人になったことから。

といった話も聞けました。

 最後は「資産運用の心得」として

  署名は必ず納得してから
さん 3つの余裕「資金・時間・心」
うん 運がよければハイリターン
  用心しないとだまされる
  うまい話には署名をもらう
  ノルマの勧誘は急がせる
  ここだけの話は要注意!
  転ばぬさきの杖 金融商品チェックシート
  録音しましょう。セールストーク
  えらい人の訪問は要注意!

を紹介いただき、講座は終わりました。

 講座の様子をメモにまとめました。
「130920_rougo.pdf」をダウンロード (263KB)

|

« 8億円 × 2 16億円の御利益に私たちも便乗! | トップページ | 香川県産の食材で さぬきの高校生が駅弁を! »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/58240186

この記事へのトラックバック一覧です: 「お金」「健康」「孤独」の3つの不安につけ込んでくる:

« 8億円 × 2 16億円の御利益に私たちも便乗! | トップページ | 香川県産の食材で さぬきの高校生が駅弁を! »