« 高知県の県鳥 ヤイロチョウは「シロベーン、クロベーン」と鳴く | トップページ | 病気は、その人の食の歴史である »

台風の狭間 無事 山田祭が行われました

131020p1000918今日10月20日(日)は、宿毛市山奈町山田の豊年まつりでした。

かかし祭りの白べん、黒べんのかかしの前に、八幡宮、天満宮、若宮神社、海津見神社、天皇神社、住吉神社の6社の神輿(みこし)が集まり祭典です。

131020p1000928 

その後、場所を八幡宮の境内にかえ、奉納神楽(かぐら)です。

131020p1000949まずは、おかめ風のお面をつけ、ほうきで掃くような仕草で始まります。

131020p1000952続いて、ひょっとこ風のお面にかえ、クワで田お越しをし、枝を使って平らにならします。

131020p1000967最後は釣り竿を使って、赤いタイを釣り上げます。

まわりを取り囲む区長さん方のひとりがタイを持っていますが、簡単には釣らせてくれません。

131020p1000974その後、区長さん方が輪になり、伊勢踊りの披露です。

これらの神事事が終わると、いよいよ、みなさんお待ちかねの「もち投げ」です。

131020p1000979本殿や、境内のまわりに仮設された足場から投げられます。

お餅の中に黄色のお餅が混ぜられているそうで、それを拾った人には景品(お米)があるとの説明があり、もち投げのスタートです。

131020p1010023ずいぶんと、たくさんのお餅が用意されていたようで、私も、こんなに拾うことが出来ました。

台風と台風の狭間で、天気が心配でしたが、途中、雲の隙間から陽が差すようなこともあり、無事祭事を終えることができました。

 

八幡宮以外の5社の神輿は、それぞれの神社へ帰っていきます。

131020p1010020境内から坂を下りると、台車に乗せ軽トラで引っ張って帰る神輿、ユニック付きのトラックに乗って帰る神輿、様々な形で帰って行きます。

区長さんや副区長さん、実行委員会として準備いただいたみなさん、ありがとうございました。

|

« 高知県の県鳥 ヤイロチョウは「シロベーン、クロベーン」と鳴く | トップページ | 病気は、その人の食の歴史である »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いぇいぇ、こちらこそありがとうございました。

神楽をはじめ、大きな案山子やコスモス畑など、この日へ向けて準備いただき、本当に楽しませていただきました。

案山子のことは新聞の記事にもなり、多くの方々を楽しませることになっていたのではないでしょうか。

お餅も美味しくいただきました。ありがとうございました。

投稿: ほっと・ひといき | 2013年11月29日 (金) 00:07

大変お世話になりました。
来ていただいたうえに、記事にまで載せていただきありがとうございました。ちなみにお餅は5俵(300kg)を投げました。

投稿: 山田の区長 | 2013年11月28日 (木) 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/58424188

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の狭間 無事 山田祭が行われました:

« 高知県の県鳥 ヤイロチョウは「シロベーン、クロベーン」と鳴く | トップページ | 病気は、その人の食の歴史である »