« 代官山の蔦谷書店に行ってきました | トップページ | 消費者と企業、行政との“架け橋” 消費生活アドバイザー »

宿毛体育館が 歌と踊りで一体となりました

131005p1000624平成25年10月5日(土)、高知県知的障害福祉協会の主催による「第12回ピア・ふれあい21」に参加してきました。

このイベントは、幡多・高幡地区にある知的障害者、知的障害児の施設を利用している方々が宿毛に一堂に会し、地域の方々との交流、親睦を深めることを通じ、地域社会の一員として共に生きること、また、施設や障害者に対する理解を深めていただくことを目的に行われています。

午前中はフラダンスとかがあったようですが、私は明日の蛍湖まつりの準備のため、午後からの参加です。

宿毛市総合運動公園に着くと、大雨のため、グラウンドは湖のごとく水面が広がっていました。

131005p1000505体育館のまわりの屋根のある通路部分やエントランスでは、いろいろな食べ物や手芸品などの販売が行われています。

しかし、食べ物は売り切れに近い状態で、急いでお寿司を買って体育館に入場しました。

昼の一番は、明日の蛍湖まつりにも出演いただく宿毛市立東中学校ブラスバンド部の演奏からです。

131005p1000529NHKの朝の連ドラ「あまちゃん」の主題曲や、歌付きで「瀬戸の花嫁」、「ルパン三世」「川の流れのように」、となりのトトロより「散歩」など、みんながよく知っている曲の演奏が続きます。

131005p1000507演奏の途中では、各楽器の紹介があったり、部の紹介もあり、「14名のメンバーで、ジャズバンドを目指していますが、最近は演歌バンドに・・・」と、おもしろ、楽しく紹介いただきました。

演奏が終わると、「アンコール」の声が上がり、「まつり」の演奏が行われました。

131005p1000549すると、会場の参加者がたくさん踊りで演奏を盛り上げます。

日頃から踊ることがあるのか、曲にあわせて、即興で上手に踊る方もたくさんいました。

会場は、体育館の床の部分や2階席もあわせると500人ほどの方々がいらっしゃいました。

続いてはダンスユニット2チームの踊りとダンスの披露です。

131005p1000552まず、5人組のダンスユニット、つづいてREVEと続きます。

REVEは、高知県幡多地域の活性化を担い、幡多の若者や子どもたちに夢の大事さを伝えることを、歌やダンスを通じて活動しています。

131005p100060814歳から18歳ですと自己紹介があり、「CDにもなっていない新曲です」と「ムーンライト」や、坂本冬美さんの「また君に恋してる」など、熱く、熱く熱唱とダンスを披露いただきました。

ここでも、参加者の方々が踊りで参加。

131005p1000616どこにREVEのメンバーがいるか、見つけられますか?

REVEは、明日は渡川病院で、また10月12日、13日開催の「第4回四万十川じゃんROCK FESTIVAL」に参加するとの紹介もありました。

131005p1000781

|

« 代官山の蔦谷書店に行ってきました | トップページ | 消費者と企業、行政との“架け橋” 消費生活アドバイザー »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/58335500

この記事へのトラックバック一覧です: 宿毛体育館が 歌と踊りで一体となりました:

« 代官山の蔦谷書店に行ってきました | トップページ | 消費者と企業、行政との“架け橋” 消費生活アドバイザー »