« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

「カーズ」を観て・・・

131231p10108332006年製作のピクサー・アニメーション・スタジオの映画「カーズ」のDVD。

購入はしていたものの、見ないまま今日に至っていました。

気軽に見られるだろうと見始めると、映画のなかほどで「ドッキリ」とする会話が。

昔はああじゃなかったみたいよ。
40年前まであの高速はなかったの。

道はあんな風に地形を切り裂くんじゃなくって、地形に沿って作られていたのよ。
のぼったり、くだったり、曲がったり。

車は楽しみに行くために走っていたんじゃなくって、楽しみながら走っていたの。
10分短縮のためのバイパスが通ったの。

どうですか?

道路の造りかた、環境と公共事業のあり方、また、車の「楽しみ方」をサラリと言いえた会話に、ドッキリ。

移動には、その移動そのものが楽しく、その移動そのものが目的となるものもあるのでは。
映画の中では、それを「ドライブ」と呼んでいました。

あたりの景色、お店、自然、人、時間と空間を楽しむこと、それが目的となる道路や車とのつきあい方。

そんなことに気づかせてくれる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院しました

131230p1010832本日、お昼前に奥さんが無事、退院しました。

点滴も、注射もなくなったので、あとは「時間」が一番の薬と、在宅で薬を飲みながら体調、体力の回復をはかります。

病院のような暖かい環境を家で作るのは難しいですが、こたつを出し、環境整備です。

131228p1010819_2こたつの設営を一番に待ち望んでいたのはうちの猫でした。

さっそく、こたつの中に潜り、点検です。

丸餅は今日の夕方、夕食といっしょに買ってきましたから、あとは明日の夕方、安売りになったおせち料理をゲットできれば、お正月準備は完了です。

131228p1010818また、栗林公園もお正月の準備は万全、門松が東門を飾っていました。

元日は毎年恒例の無料開放、2日はあんもち雑煮が振る舞われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーガくんとクイーンちゃん

131229p1010826息子が通う工学院大学には、「コーガくん」と「クイーンちゃん」という名のマスコットキャラクターがあります。ふたり合わせると「コーガ・クイーン = 工学院」となります。 うまい!!

工学院大学の魅力を伝えるために開発されたロケット型ロボットのリポーターで、コーガくんのブログやtwitterまであります。

さらには、ミニコーガくん(ぬいぐるみ)、ストラップ、手提げバッグ、手拭いハンカチ、オリジナルノート、クリアファイル、マウスパッド、メモ帳、ルーズリーフなどのコーガくんグッズが大学生協で販売されていて、どんどん新しいグッズが開発されています。

年末に帰ってきた息子が、メモ帳を買ってきてくれました。

マスコットのネーミングやデザインの上手さ、キャラクターグッズの販売や、ブログやtwitteの開設、ゆるキャラコンテストへの参加など、今の時代にマッチした取組が工夫されています。

そのtwitterなどの仕上がりは、若者受けする内容となっているなぁと感心させられます。

新宿駅から徒歩5分という好立地に大学が位置していることから、高層ビルを2棟建て、そのうちの1棟は貸しビルとして賃料を稼ぎ出し、大学の校舎となるもう1棟の建築費などにあてられているそうで、いろいろな工夫が大学運営に活かされています。

コーガくんの部屋はこちらから
http://www.kogakuin.ac.jp/koga/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

褒めてくれない日本人

131226_01病院の掲示板に、患者さんからの意見・質問への回答が掲示されていました。

10月分とのことですが、14件の意見・質問がありましたが、お褒めの言葉は1件のみ、あとは全て意見というより、クレームでした。

なかでも驚いたのは次のような趣旨の内容でした。

14時との予約で14時14分に病院に着いたら「8番目です」とはどういうこと。午後の予定はグチャグチャ、予約の意味がないじゃない。病院もサービス業なんだから、時間管理をもっとシッカリしろ!

病院からの回答には、次のような主旨が書かれていました。

その日には、午前の外来診療に50人ほどの受診者がいらっしゃり、午後まで影響が出たもの。受診者や予約状況などの適切な情報提供が出来ず申し訳ありませんでした。

ご意見をいただいた方が、「あなたの持ち時間はこれで終わりましたから、本日の診察・治療はこれで終了します」とか、しんどくて診察して欲しくて来院したときに、「本日の受診予定者数を越えましたので、また、お越しください」と言われたらどう感じるのでしょうか。

時間を厳守するにはどこかに無理や非効率さが生まれることも。

あなたの時間を守るために、他の人の時間を奪っていることもあることに気がまわらないのでしょうか・・・

この意見への対応かもしれませんが、各科の受付窓口には、本日の各先生ごとの予約患者数が表示されていました。

時間をマネージメントしているつもりで、時間にマネージメント?(拘束)されているのではないでしょうか。

一人でも多くの患者さんの診察・治療をしようと、、昼食を短時間ですませ、休憩もままならないまま、午後の診察に取り組んでいただいているドクターや看護師、検査技師の方々も多くいると思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院でのクリスマスファンタジー

131225p1010754Christmasの今夜も病院です。

131225p1010753しかし、今夜は18時30分から、病院の若手職員(新採の1,2年生)による、クリスマスファンタジーが行われました。

 

131225p1010767131225p1010777キャンドルサービスに始まり、夏の高松祭りで踊りを披露する「日赤連」や「轟組」などの踊り子による鳴子高松踊りの披露、地元のフラメンコスクールの方々によるフラメンコの踊りが披露されました。

131225p1010786日常は、受付や会計に使われているホールの椅子を並べ替え、臨時のステージも用意され、100人を越える患者さんたちがファンタジーを楽しまれました。

131225p1010815最後は「見上げてごらん夜の星を」を、参加者全員で合唱してフィナーレです。

また、重篤の患者さんで、1階まで出てくることが困難な患者さんのために、各階の病棟の廊下をキャンドルサービスをしてくれました。

131225p1010756病室も廊下も電灯が消され、ロウソクの明かりに照らされた白衣の天使たちの笑顔が、病気の身体と心を癒してくれます。

点滴の確認や検温に来てくれるときの看護師さんとは、また違った姿を見ることが出来ました。

年末の入院で、年に一度の貴重な体験に、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスイブの心遣い

131224_05病院で迎えたクリスマスイブ

病院近くの中央公園では、高松冬のまつりが真っ直中で、窓を開けると音楽が聞こえてきますが、病院の中でもクリスマスムードへの心遣いが。

夕食に添えられたクリスマスメッセージです。

皆様のご快復を心からお祈り申し上げます 栄養課職員一同

そんな言葉が添えられています。

夜勤の看護師さんたちは、私たちのためにクリスマスイブの今夜も、私たちのために徹夜で対応いただきます。

患者さんのしんどさを、いたわりの言葉で受けとめ、笑顔を返してくれます。

ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院の様々な工夫が…

131224_01病院に来てみるといろいろと興味を引くものが目にとまります。

○まずは点滴をぶら下げておくキャスター付きの支柱

今までよく見るのは4本足で小さなキャスターの付いた普通の支柱ですが、救急外来にあったのは6本足で大きなキャスターが付き動かしやすくて、安定感がありました。

何より興味を引いたのはその6本の足の形状です。

2本は低い位置、2本は中くらい、残りの2本は高い位置にずらしてあります。

何台もこの支柱を保管するときに、隣通しの足が重なり合って、場所をとらずにコンパクトにしまえるのだと感じさせました。

実際に重なり合っている状態を見ていないので、想像ですが。

131224_02○次は、食事の1時間ほど前から私たちの病室の前でウォーンウォーンとうなり声をあげている大きな箱です。

131224_03その箱の中には患者さんたちの食事が入っていて、食事を載せるプレートの真ん中あたりが薄く作られていて、そこが箱の中の隔壁に突き刺さる構造になっています。

この隔壁を境に、一方は冷やされ、他方は加熱されていて、牛乳やフルーツは冷たく、ご飯やおかずは暖かく食べることが出来ます。

131224_04○最後は、昔からよく見かけていた点滴用の3方コックです。

点滴をしたり、注射をしたり、点滴が降りきってしまいチューブに空気が入ってしまったときの処置も、この3方コックを使えば対応できます。

レバーのツノが長い3方向につながるようT字型の穴がコックには開けられているようで、その向きを変えることで、点滴側、注射用の口、からだ側の組み合わせの選択と、閉塞が行えます。

小さなコックですが、これも技術の結晶、日本ならではの技術がふんだんに活かされているのだと感じさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回高松冬のまつり まっただなか

131223p101072212月20日(金)から12月26日(水)まで、中央公園を会場に「第27回 高松冬のまつり」が開催されています。

日赤病院から目と鼻の先、ちょっとのぞいてきました。

131223p1010714_2今年のテーマは「しあわせ ありがとう」、サブテーマは「いっしょに創ろう」となっています。

輝く光のプログラムのネットワークを創るため、市民・企業・行政が一体となって輝く街TAKAMATSUOを創ります。

子ども達を主人公に、輝くネットワークを創るために、未来に向かってチャレンジしている子ども達やそれを育むボランティアや企業、そして市民のみなさんの心のネットワークを創ります。

131223p1010719会場の中央で一番高い目印となる高さ31.5mの「シンボルツリー」は、今年デザインが一新されているそうです。

131223p1010737ブライトメッセージボードには、高松市の小学生が制作した「郷土愛」をテーマにした地域自慢のメッセージが光を放っています。

 

131223p1010727ライティングオブジェでは、テントとLEDのイルミネーションを組み合わせたオブジェが、様々な色を放ち幻想的な雰囲気をかもしだしています。

131223p1010743チャリティ・キラキラ・ポッケゾーンでは、「愛」をライティングボールなどで表現しています。

 

131223p1010747会場では、子ども達のダンスが披露されたり、漫才大道芸が披露されています。

131223p1010718子ども達の元気な踊りと、きらびやかな衣装は、12月の寒さを吹き飛ばしてくれてますが、舞台裏で待っているときの寒さはひとしおだろうと心配してしまいます。

131223p1010742また、コカ・コーラ クリスマストラックが会場に設営され、ポーラーベアと会場に来たお客さん達が記念撮影を撮っています。

131223p1010729会場には、たくさんの屋台が出ていましたが、こんな「やきいもや」を見つけました。

看板には「焼き芋の売上金額がチャリティイルミネーションの電気代になります。」「1個200円」とあります。

131223p1010730さらには、一生懸命ゴミの片付けをしてくれているスタッフの姿も。

ありがとうございます。

 

 

131223p1010741 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あたりまえ」の ありがたさ

131222p1010713奥さんが一言
病人には優しくしてあげよう

ずっと寝たきりで、腰は痛いし、トイレに行こうと動き出そうとすると、からだのあちこちが痛いし、日頃の何気ない動作が、あたりまえなことが、こんなに大変なんだ」と。

これまでも、病気の人に優しくしてきたけれど、よりいっそう病気の方の気持ちを実感したようです。

なかなか食事も喉を通らなかったのですが、食べようとの気持ちが出てきたので、昨日、献血センターでもらってきたクリスマスケーキを、ふた口ほど食べ、様子をうかがっているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長年の奥さんの夢が叶いました が・・・

131223_01食事も作らず、何もしないで一日中寝ていたい」 これが奥さんの長年の夢でした。

土曜の夕方、単身先から私が高松に帰ってくると、真っ暗な部屋の中で「めまいと吐き気で動けない」と奥さんが・・・

「トイレに行きたい」と、トイレに連れて行くも、動くことも動かすことも出来ない状態。

これは大変と病院へ行くと、三半規管とか耳、脳には異常は認められない。詳しい検査は連休明けの火曜日でないと出来ない。

このまま家に帰っても、身動きがとれなかろうと、入院させてもらうことに。

念願の「何もせず、一日中寝ていたい」の夢が叶うかと思いきや、めまいと吐き気で眠りたくても眠られず、頭を動かすとめまいがひどくなり、トイレも手助けなしでは行けません。

吐き気のため、食事もほとんどとれずに、二日目が終わろうとしています。

病院のエレベーターには、12月25日クリスマスイベントの案内が掲示されていますが、イベントに参加することなく、退院となればいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松丸亀町壱番街 今年の冬景色

131222p1010711131222p1010712丸亀町のドームに、今年は巨大ツリーを見つけることは出来ませんでした。

でも、街路樹へのイルミネーションや、青白い小型のクリスマスツリーは今年も健在。

師走の夜を多くの人が行き来する商店街。

131222p1010710ツリーの青い光が、クリスマス気分をもり立てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年ぶり 中筋川ダム・クリスマスイルミネーション

131220p1010688131220p1010687明日、12月22日(土)から12月25日(水)まで17時から20時の間、中筋川ダムの管理庁舎の周辺が2万個のイルミネーションで彩られます。

131220p1010667131220p1010696中筋川ダム自体もライトアップされ、17時、18時、19時にはそれぞれ30分間にわたって蛍湖の噴水もあげられライトアップされます。

131220p1010691131220p1010685中筋川ダムの管理庁舎前の高さ7mほどの木はクリスマスツリー風に飾られ、その明かりガラス張りの管理庁舎に写り、またいっぷう変わった様子を楽しめます。

131220p1010693車止めのまあるい石もイルミネーションにくるまれています。

131220p1010701今日は四国でも雪が降り、松山道や高知道も雪のため通行止めになるほど、寒さも本格化しはじめましたが、彼女、彼氏、ご家族といっしょに、暖かくしてお越し下さい。

 

131220news138詳しくは、中筋川ダムのホームページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知育ちの面々

131219_01今日は、幡多けんみん病院で大腸カメラを入れてきました。

先月末から、下っ腹の右側、虫垂のあたりが痛くて病院に行くと、「MRIを見ると虫垂炎ではないけれど、大腸憩室炎だろう」とのことで、「大腸カメラをしたことがないのなら、一度やっておこう」となったしだいです。

検査の注意書きに「車を運転してこないように」とのことだったので、高松から奥さんが駆けつけてくれました。

朝の9時前には病院に行きましたが、お腹を空っぽにするのに時間がかかり、検査が終わったのは16時頃でした。

まぁ、いくつか気になることが確認されましたが検査を終え、奥さんと明日の朝ご飯をフジに買い物に。

131219_02そこで奥さんが見つけたのが、写真のヨーグルトです。

高知ならではの、ひまわり乳業が作っている「高知育ち」のヨーグルト。

高知県春野産のトマト土佐文旦の果肉と皮を使用したもの、粒々生姜を使ったものなど、高知の産品にこだわったヨーグルト達です。

1次産業の産品に一工夫をして、付加価値をつけ、頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと残り二時間

131216_06高松まであと二時間、元気づけに列車内の自動販売機に…

リアルゴールドと思っていたのですが、こんなのが目に入りました。

四国限定 はちみつゆず

サッパリとして、美味しかったです。

ボトルには「ゆずトリビア」として、ゆずの収穫量日本一が高知県であることも紹介されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り感、 家庭的雰囲気タップリの土佐くろしお鉄道

131216_03中村駅の掲示板で見つけたポスターです。

すまいるUP月間

ポスターの下部にレイアウトされている駅員さんの顔は、いつもお世話になっている方々ばかり。

手作りのポスターです。

131216_04また、駅の待合室には、ご自由にお持ち帰り下さいと、くろしお鉄道ではない会社のカレンダーが箱に入れられています。

131216_05さらには、駅員手作りのお守り「合格祈願 すべらない砂」のポスターも掲示されています。

中村駅の売店で販売とありますが、売店は17時50分までの営業ですから、買うことは出来ませんでした。

夏には七夕の飾り付け、冬にはクリスマスムードに飾り付けられる車内とか、なんとも家庭的雰囲気タップリのくろしお鉄道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村駅もクリスマスムードたっぷり

131216_01明日の朝からの打ち合わせのため、中村駅から最終列車で高松に向かいます。

中村駅には大きなクリスマスツリーが飾られ、掲示板にはくろしお鉄道沿線の五つの高校の合同によるクリスマスイベントの紹介もあります。

131216_0212月24日17時から19時まで、中村駅や宿毛駅などが、廃油キャンドル流木ツリーで飾り付けられます。

クリエコスマスとネーミングされています。

夏には日本一の暑さを記録した四万十市、冬も熱く燃えます(萌えます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなの見つけました

13120801来週の朝食用の食材を買い物中、こんなのを見つけました。
トムヤムクン、シーフード、チキン風味のタイラーメンです。

どんな味でしょうか。いずれも檄辛なのでしょうか。

 

13120802お酒コーナーでは、期間限定の文字のある、明治チョコレートがかかり、アーモンドの入った柿の種です。

甘さと辛さの組み合わせ。
どう、ハーモニーを奏でるものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の魅力に はじめまして

131207p1010577平成25年12月7日(土)、宿毛文教センター開館20周年記念事業として、宿毛市坂本図書館で行われた「大人のための絵本セラピー」に参加してきました。

案内チラシには、絵本セラピーとは、絵本の力を借りて、人間の感情を最も自然に引き出す、大人のための「ふれあいと気づきのワークショップ」です とあります。

4~5人ずつのグループに分かれ、絵本の読み聞かせのあと、簡単な問いかけを行い、感じたことを書き、グループの中で発表し、話し合うことで、今までに感じたことのない気持ちや、自分とは異なる考え方に触れることができます。

自分ひとりでは、自分の姿に気づくことができません。

自分ひとりでは、自分とはものの見方や考え方が、人それぞれに違うことがわかりません。また、どのような見方、考え方をしているのか、自分がどう見られているのかに、気づくこともできません。

131207p1010581講師は、絵本セラピストの貞岡美樹さんです。

RKC高知放送のアナウンサーからフリーのアナウンサーとなり、産業カウンセラー資格も取得され、様々な方面、場面で活躍されている、笑顔の素敵な方です。

今回は、次の5冊の絵本を読んでいただきました。

131207p1010583わたしの すきなもの
  フランソワーズ作 なかがわちひろ訳 偕成社
かみさまからの おくりもの
  ひぐちみちこ こぐま社
ぼくのいいところ」 たかすぎなおこ らくだ社
1こでも 100このりんご」 井上正治 岩崎書店
ぼくだけのこと」 森絵都 スギヤマカナヨ 偕成社

絵本を読み終えたあと、

131207p1010590・「わたしの すきなもの」を書いて自己紹介
・自分が「神様から何をもらったのか」を書いてください
・「ぼくのいいところ」を書いてください
・テーブルのメンバー同士で、「相手がどんな人」だと思ったのか、メッセージを交換してください

といった質問を、絵本に書き込んだり、シールに書き込んだものを交換し、絵本に貼っていきます。

131207p1010588自分がどういった印象を他の人に与えているのか、自分が他の人にどう見られていいるのか、自分の考えや他の人の考えを確認することで、人はそれぞれに好きなところを持っていて、人はそれぞれ違っていて、その違っていることがいい、人の評価にめげる必要がないことに気づかされます。

子育てで大事なことは、「自己肯定感」を持てる子どもに育てること。

それは、大人でも同じこと。

絵本を通して自分の良さに気づき、自分を肯定的に見られるようになることが大切です。

講座は、「きょうは、自分の魅力にはじめまして、絵本セラピーにはじめまして」と締めくくられました。

絵本セラピーの様子をまとめました。
「131207_ehon.pdf」をダウンロード(302KB)

同様の活動は、幡多地域では12月20日(金)、3月21日(金)14時~16時にアピアさつきで、高知市内では、12月14日(土)、1月18日(土)13時~15時にこうち男女共同参画エンター「ソーレ」で行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知の街中もイルミネーションが・・・

131207_13131207_14高知城からの帰り道、道路沿いにも大きなツリーが。

また、中央公園には高さ17メートルのツリーをはじめ、公園内の樹木や照明ポールもLEDで飾り付けられています。

 

131207_15131207_16キャンドルとは違った様々な色と、色が変化する明かり、流れ星を摸した明かりが、たくさんの人たちを楽しませてくれ、お酒が入った人も多く、にぎやかに記念撮影を取っています。

131207_17このイルミネーションは、1月3日まで17時から24時まで点灯するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知城がキャンドルに埋めつくされ・・・

131207_01今日は高知市内で打ち合わせ。
懇親会もありました。

131207_04懇親会が終わってみると、次の中村行きの特急は2時間後。そこで、高知城で行われているキャンドルいっぱいの「冬の夜のお城まつり」をのぞいてきました。

高知城が、「」「」「」「」「」の5つのエリアに分けられ、いろいろな工夫がこらされたキャンドルがお出迎えです。

131207_07131207_10このお祭りは、11月30日(土)に始まり12月8日(日)まで、午後の5時から9時まで行われます。高知城の天守閣にも、午後9時まで(最終入場は午後8時30分まで)登ることができます。

瓶に水が入れられ、灯のともったロウソクが浮かべられています。

131207_02クリスマスの絵が描かれた円錐台形の筒には、思い思いに願いが書かれ、ロウソクの灯を柔らかく透過してくれます。

131207_03三つ葉の御紋カツオ人間、巨大なオルゴールはりまや橋などを摸したロウソクが並べられています。

 

二の丸には、3,500個のグラスキャンドルが、「歩」の文字やハートマークを形づくり、たくさんのカップルが写メを取っています。

131207_06

 

131207_05131207_08会場内にはジョン万次郎などのゆるキャラ(着ぐるみ)が、来場者と記念撮影に応じてくれます。

全体を見ているとあっという間に1時間が経ち、お城まつりが終わる21時。

 

131207_12131207_11多くのスタッフの方々が、一つ一つキャンドルを片付けてくれています。

今夜は、星が見えないので曇りのようです。そのおかげで放射冷却現象が弱く、21時とはいえあまり寒くありませんでしたが、スタッフの方々はこれまでの1週間の中には寒い日もあったろうと思います。

131207_09ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »