« クリスマスイブの心遣い | トップページ | 褒めてくれない日本人 »

病院でのクリスマスファンタジー

131225p1010754Christmasの今夜も病院です。

131225p1010753しかし、今夜は18時30分から、病院の若手職員(新採の1,2年生)による、クリスマスファンタジーが行われました。

 

131225p1010767131225p1010777キャンドルサービスに始まり、夏の高松祭りで踊りを披露する「日赤連」や「轟組」などの踊り子による鳴子高松踊りの披露、地元のフラメンコスクールの方々によるフラメンコの踊りが披露されました。

131225p1010786日常は、受付や会計に使われているホールの椅子を並べ替え、臨時のステージも用意され、100人を越える患者さんたちがファンタジーを楽しまれました。

131225p1010815最後は「見上げてごらん夜の星を」を、参加者全員で合唱してフィナーレです。

また、重篤の患者さんで、1階まで出てくることが困難な患者さんのために、各階の病棟の廊下をキャンドルサービスをしてくれました。

131225p1010756病室も廊下も電灯が消され、ロウソクの明かりに照らされた白衣の天使たちの笑顔が、病気の身体と心を癒してくれます。

点滴の確認や検温に来てくれるときの看護師さんとは、また違った姿を見ることが出来ました。

年末の入院で、年に一度の貴重な体験に、ありがとうございました。

|

« クリスマスイブの心遣い | トップページ | 褒めてくれない日本人 »

健康・スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/58849652

この記事へのトラックバック一覧です: 病院でのクリスマスファンタジー:

« クリスマスイブの心遣い | トップページ | 褒めてくれない日本人 »