« 中四国初の公道を走ることが出来るレンタルカート | トップページ | 責任、権限、財源の整理と防災の日常化で 巨大地震に立ち向かう »

しっているからしているへ 自分の命を守るのは自分

140119p1010926140119p1010925今日は、東中筋地区の「防災集会」でした。

東中筋小学校は中筋川の堤防に接する小学校で、校舎の壁面には昭和10年と昭和38年の洪水痕跡の高さが表示されていました。

この東中筋小学校を会場に、1年生から6年生までの96名の子どもたちとご家族、自主防災組織や地域の方々、消防団や四万十市役所の方々など、総勢220名ほどが集まっての防災集会です。

その中の防災学習として、「しっているからしているへ ~大震災から身を守るために~」と題して、70分ほどの時間をいただきました。

140119p10109141年生から6年生、また大人も混じっての防災学習ですから、私からの一方的な話しでは、みなさんに何かを伝えるのは難しかろうと、子どもさん方から、日頃から地震に備えていることや考えていることを発表してもらいながら進めました。

地震に備えて何かしていることは?」の問いには、

・靴や懐中電灯をそばに用意している。
・非常持ち出し袋を用意している。
・懐中電灯、携帯ラジオ、銀色の防寒のやつ、水、ビスケットみたいなのが入っている・・・

と、予想していたような答えが返ってきました。

140119p1010898非常持ち出し袋を用意している?」と、手を上げてもらうと3分の1ほどでしょうか、子どもたちの手が上がりました。

次に、「学校の教室で地震になったらどうする?」の問いには、

・机の下にもぐる。
・机の脚をつかんでおく。

と、ただ机の下にもぐるだけでなく、具体的に机の脚を握って、からだと机が離ればなれにならないようにすることも意識されていました。

140119p1010919ここまでのやり取りでも、子どもたちの意識の高さに感心しましたが、子どもたちの視点の鋭さに驚かされたのが次の質問への子どもたちの答えです。

スーパーで買い物をしているときに地震にあったらどうする?」の問いに、

・スーパーのカゴで頭を守る。
・フードコーナーの試食の所の机の下にもぐる。

との答え。
みなさんなら、商品が陳列されているスーパーの中で、どんな行動が取れるでしょうか。

140119p1010943買い物カゴで頭を守ることや、スーパーの中で逃げ込める場所として試食コーナーの机に気がついていたでしょうか。

さらには、

頭とともに足も守らないと。足をケガすると避難出来ない」と、足を体の下に丸め、手で頭をかばう姿勢を示してくれる低学年の子どもなど、1年生から6年生まで、年齢の差を感じさせることなく、いろいろな意見を発表してくれました。

この子どもたちなら、みんなの意見を聴き、自分や自分の家の備えに参考としてくれ、そして「知っている」だけでなく、具体に「している(行動に移す)」こつないでくれるだろうと感じさせられる70分間でした。

だって、この子どもたちは、必ずや南海トラフの巨大地震など、大地震に遭遇しなければならないでしょうから。

その後は、「避難訓練」として、

140119p1010948・おうちの方々の協力のもと「炊き出し訓練」と試食。
・「ロケットストーブ」の実演と説明。
・お昼休みの遊んでいる状態からの地震の発生と、「身を守る行動」、運動場への1次避難しての「点呼」、津波から逃げるために2階のホールへの「2次避難」
・家の人に子どもたちを引き渡す方法や避難所生活などの説明。

などが行われました。

地震の最中の身を守る訓練では、地震の音を100秒間流しての訓練で、大地震のゆれが長いことも体験していました。

その後、ホールから再度外に出ての「消火訓練」です。

140119p1010964消火訓練では、よく見る水が入れられた訓練用の消化器だけでなく、高学年の子どもたちは消化剤の入った本当の消化器で本当の火を消す訓練や、消防団の方々の協力による消防放水の体験が行われました。

140119p1010967子どもたちといっしょに、校長先生や私も消防ホースを持たせてもらいました。

消防ポンプの最大能力だという7気圧での放水を体験させていただきました。

二人の隊員でノズルを持ち、もうひとりがホースを支えて放水をするそうですが、ずいぶんと大きな反力がありました。

140119p1010959本物の消化器による消火や消防ホースによる放水の体験など、実体験は子どもたちの貴重な経験になったと思います。

今日の訓練のために準備をいただいた方々、本日の訓練の実施に協力いただいた方々、ありがとうございました。

|

« 中四国初の公道を走ることが出来るレンタルカート | トップページ | 責任、権限、財源の整理と防災の日常化で 巨大地震に立ち向かう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/58976551

この記事へのトラックバック一覧です: しっているからしているへ 自分の命を守るのは自分:

« 中四国初の公道を走ることが出来るレンタルカート | トップページ | 責任、権限、財源の整理と防災の日常化で 巨大地震に立ち向かう »