« 先週に続き 雨の中のリハーサルで動きを確認 | トップページ | 家に着くまでが四万十川総合水防演習です »

本番まであと2週間 四万十川総合水防演習総合リハーサル

140427p1030286平成26年4月27日(日)、「四万十川総合水防演習」の総合リハーサルでした。

140427p1030287先週の班長リハーサルと違って、5月11日の本番にほぼ近い人員や車両が参加し、本番さながらで人の動きや前後の訓練の流れ、水防工法を実演していきます。

140427p1030242本番とおり、朝9時に入場、開会式です。

140427p1030236600人が「イチ、ニ、イチ、ニ」と駆け足で入場です。

ピタリと所定の位置に整列し、「国旗掲揚」です。

君が代が予定よりも早く流され、5人のスタッフはあせったようですが、無事、君が代の終わりにあわせて掲揚を終えることが出来ました。

140427p1030259140427p1030254次は、「準備工」として「土のうづくり」と「杭ごしらえ」です。

 

 

宿毛工業高校の学生さん達にも参加いただき、土のうづくりです。

140427p1030256ヘルメットの後ろに長い髪が出ている様子は、土木の世界も女性の比率が増えていることを感じさせる情景でした。

 

 

140427p1030270建設業協会では、機械力を駆使し「大型土のう」が作られています。

140427p1030276演習の全体の進行を指揮し、様々なアナウンスをしていただいてるブースは四万十川下流に設置されているテントの中です。

風が吹くと、雲で日が陰ってくると、テントの中は寒いようでした。

140427p1030277会場中央に近い本部席には、気象台四万十市の災害対策本部、高知県国土交通省の災害対策本部や支部役の方々が陣取ります。

 

 

140427p1030279河川パトロールカーからは、四万十川の堤防の状況が刻一刻伝えられてきます。

140427p1030310河川パトロールカーの現場からの報告に従い、堤防の「法面崩れ防止工」や「漏水対策工」、「越水対策工」が実施されていきます。

 

140427p1030311車両については、四万十市の広報車が避難を呼びかけ、四国電力は応急復旧のための高所作業車や発電機車、国土交通省は緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)とともに排水ポンプ車などが出動します。

 

140427p1030331演習会場下流川では、仮に設けられた池を使って、高知県警察がボートを使って「救助訓練」や、建設業協会による「道路啓開(道路上のガレキなどを片付け、道を使える状態にすること)訓練」、破堤した堤防を「大型土のう」で応急復旧する訓練が行われています。

140427p1030327私も、本番では災害対策ヘリ「愛らんど号」に乗って、西土佐地区で発生した大規模土砂崩落箇所の調査に行くことになっていますが、今日はヘリがいないので、ヘリポートまでの移動の訓練のみです。

 

140427p1030315無事、閉会式を終えたあと、各訓練参加団体の班長さんが集まっての反省会です。

実際に会場で入退場や水防工法を行ってみると、動線がうまくないところや、各機関ごとに土のうの整理のしかたが違うなど、実際に現場で動いてみたから、全機関が集まったから確認できたことがありました。

 

あとは、5月11日(日)9時からの本番に向け、最後の調整や個別の練習です。

もう一がんばり、ありがとうございます。

|

« 先週に続き 雨の中のリハーサルで動きを確認 | トップページ | 家に着くまでが四万十川総合水防演習です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/59543682

この記事へのトラックバック一覧です: 本番まであと2週間 四万十川総合水防演習総合リハーサル:

« 先週に続き 雨の中のリハーサルで動きを確認 | トップページ | 家に着くまでが四万十川総合水防演習です »