« ジューンブライド そのためにも”婚活” | トップページ | 技術の進歩が ケーブルの変化に »

6月23日 新型車両「いしづち」デビュー

140613p10307722週間ぶりに高松駅に帰ってくると、こんな看板が・・・

予讃線特急「いしづち」新型車両 8600系

6.23デビュー

また、看板には展示会を行うことも紹介されており、6月21日(土)松山駅今治駅22日(日)新居浜駅観音寺駅、そして高松駅で展示が行われます。

ホームページで調べてみると、すでにいろいろな時間帯に試運転が行われているようで、本格運転は、6月23日以降のいしづち103号(高松駅6:00発)といしづち104号(松山駅20:34発)だそうです。

この8600系車両の大きな特徴のひとつは、開発担当者と車両メーカーで行っていた車両デザインに、建築デザインの経験のある社員が加わり、メーカーと共同で開発が行われたことだそうです。

コンセプトは“レトロフューチャー”だそうで、正面の顔つきが黒色でまあるい形状なのは蒸気機関車を彷彿とさせます。

でも、最高速度は130km/h、制御方式には発電・回生ブレーキ付きのVVVF(可変電圧可変周波数)インバータ制御、空気バネ車体傾斜方式が採用され、客室内は、LED照明、各座席にコンセント、可動式枕、ドリンクホルダー、トイレは車いす対応多機能トイレで、オスメイトやウォシュレット、ベビーベッドなど、最新の装備で固められています。

まだ2両編成が2本だけでのスタートですが、「しおかぜ」の2000系の老朽化による置き換えということなので、どんどん増えていくのでしょう。

楽しみですねぇ。

|

« ジューンブライド そのためにも”婚活” | トップページ | 技術の進歩が ケーブルの変化に »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/59826340

この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日 新型車両「いしづち」デビュー:

« ジューンブライド そのためにも”婚活” | トップページ | 技術の進歩が ケーブルの変化に »