« ものを売るにはストーリーが必要 郷土料理の背景にはストーリーがある | トップページ | こんなところでもくまモンが・・・ »

45分間 9,000発の光と音の協演です

P1040905P1040947平成26年8月30日(土)

第10回しまんと市民祭 納涼花火大会でした。

 

四万十に来て3度目にして、始めて、雨の影響のない花火大会です。

P1040826花火大会が終わって帰る行列からは、

あいだが無く打ち上げるからスゴイねぇ」 とお母さん

風があって、涼しくて良かった」 とお父さん

高松より綺麗やったねぇ」 とカップルの女性

P1040829と、少し風もあり、花火の煙は下流へと流れてはいるのですが、その風も追いつかないほど、あいだ無く打ち上げられる花火は、辺り一帯を明るく照らします。

P10408329000発の花火には、ドラえもんやちびまる子ちゃん? の顔を摸したものや、ヘビーローテーションの曲にあわせて打ち上げられる音楽花火、最後は、誰が見てもフィナーレだとわかる昼かと思わせるほど明るくなった花火の連射などが披露されました。

P1040840音楽花火のテーマは「」。

P1040888協賛券を購入してくださった方々、広告のスポンサーの方々など、多くの方々の協力のおかげで、今年の夏も、素晴らしい夜を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

第9回納涼花火大会の様子はこちら

第8回納涼花火大会の様子はこちらです。

 

P1040902P1040912 

 

P1040926 

|

« ものを売るにはストーリーが必要 郷土料理の背景にはストーリーがある | トップページ | こんなところでもくまモンが・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/60235838

この記事へのトラックバック一覧です: 45分間 9,000発の光と音の協演です:

« ものを売るにはストーリーが必要 郷土料理の背景にはストーリーがある | トップページ | こんなところでもくまモンが・・・ »