« 街が 土木施設が切手に | トップページ | エヴァンゲリオンの世界 »

山田の巨大照る照る坊主が 台風の被害を防ぎます

141005p1050093平成26年10月5日(日)山田祭が行われました。

台風18号が接近中で雨がちな天候のため、6社の神輿(みこし)そのものが八幡宮に集まるのは省略されましたが、奉納神楽伊勢踊り太刀踊りは、いつもは外で行われるものを本堂の中に場所を移し、とり行われました。

141005p1050121見物人は、傘を差しながらの見物となりましたが、今年も魚を釣るさまなど、なかなか釣り上げられず、魚との格闘の様子など、何の知識のない私でも楽しめるものでした。

 

141005p1050090今年は宿毛工業高校の弓道部による射的の披露が予定されていましたが、こちらも残念ですが中止となりました。

 

五穀豊穣に感謝するこの秋祭りにあわせて、巨大な案山子(かかし)を作るのが山田祭です。

141005p1050086今年の巨大案山子は、ずっと雨がちだった今年の夏と、台風接近に備えるべく、照る照る坊主でした。

141005p1050117山田米を荷車で運ぶご夫婦の案山子を、巨大な照る照る坊主が見守ります。

照り照る坊主のおかげで、台風の到来が夜へとずれたのではないでしょうか。

 

大きな被害が出ないことを祈りながら、直会(なおらい)が始まりました。

141005p1050125ワラジエビをはじめ美味しいお魚やお寿司が用意され、夜の台風到来に備えアルコール抜きでしたが、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

141005p1050126ありがとうございました。

|

« 街が 土木施設が切手に | トップページ | エヴァンゲリオンの世界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/60430061

この記事へのトラックバック一覧です: 山田の巨大照る照る坊主が 台風の被害を防ぎます:

« 街が 土木施設が切手に | トップページ | エヴァンゲリオンの世界 »