« 横瀬川の源流探 | トップページ | 知ることで人は優しくなれます 無関心は残酷です »

長く続けること 市民主導で行政は手助けで出過ぎない

141228p1060010平成26年11月28日(金)、中村地区建設協同組合会館で行われた「つるシンポジウム in 四万十 -環境、学び、集い、産業。ツルがもたらす地域の発展-」に参加してきました。

高知県四万十市中筋川流域に、地域住民と行政が協力し、湿地や水辺の希少な野生動植物を保全し、ツル類の渡来地としての湿地環境整備を行っています。

その結果、昨年、河川内に人工的に整備した「ツルのえさ場・ねぐら」としては全国で初めてマナヅルが飛来・越冬しました。

今後、より安定してツル類が越冬できる環境づくりを進めるとともに、それらの活動を地域の発展につなげていくため、ツル類や絶滅が危惧される鳥類の保護に取り組んでいる各地域の方々と情報交換を行うことを目的にシンポジウムが開催されました。

プログラムは次のとおりです。

○実行委員長開会挨拶 四万十つるの里づくりの会 会長 武田正
○開催地挨拶 四万十市副市長 和賀正光
○来賓挨拶 四国地方整備局 河川部長 今井一之 
○特別講演「自然豊かな地域づくりに向けて」
  国土交通省顧問・元四国地方整備局長 足立敏之
○基調講演「里地・里山・里海 生物多様性がもたらす生態系サービス」
  NPO法人黒潮実感センター長 神田優
○事例紹介
 <四万十市>四万十ツルの里づくりの会事務局 平石英正
 <愛媛県西予市>西予市環境衛生課 高岡伸次
 <豊岡市>豊岡市コウノトリ共生部コウノトリ共生課長 三笠礼子
○パネルディスカッション 「ツルがもたらす地域の発展」
  コーディネータ:兼松方彦(NPO法人 環境の杜こうち理事長
  パネリスト:西岡武美(NPO法人 ナベヅル環境保護協会長 山口県周南市)
        山下慎吾(魚と山の空間生態研究所代表)
        佐伯達雄(四万十つるの里づくりの会事務局長)
        石田和敏(国土交通省四国地方整備局中村河川国道事務所長)
○開催地からメッセージ 佐田末喜副会長
○閉会挨拶 自然再生協議会 会長 西尾正

○特別講演「自然豊かな地域づくりに向けて」

141128p1060434元四国地方整備局長の足立敏之さんからは、
 ①変化する河川環境
 ②河川環境復元に向けた取り組み
 ③迫り来る地球温暖化の驚異
 ④守りたい豊かな河川環境
について説明があり、「四万十川の自然再生事業(ツルの里づくり)は、生息域を多数化し、伝染病による絶滅のリスクから回避できるよう整備している、国交省だけではだめで、地域のみなさまとの協力戦が必要」と締めくくられました。

○基調講演「里地・里山・里海 生物多様性がもたらす生態系サービス」

四国の西南端、高知県大月町柏島に“島が丸ごと博物館”という構想の元、海のフィールド・ミュージアムを作ろうと98年に単身柏島に乗り込んだ神田優さんからは、「生物多様性」や、生物多様性を基盤とする生態系から得られる貝や魚との関係から産まれている「文化」についての話しがありました。

さらに、柏島で実践されている生態系保全と持続可能な生態系づくりとして、漁民と観光客であるダイバーの共存のためのルール作り、子どもを核にする環境学習関係、海の中の森づくりなどについて紹介がありました。

ツルだけでなく、ツルをシンボルにしながら、地域をまとめ、地域のグランドデザインをしていくことが大事。ツルの効果で地域の人たちの心が穏やかになり、地域が元気になっていくことを願う」と締めくくられました。

○パネルディスカッション 「ツルがもたらす地域の発展」

141228p1060009パネルディスカッションは、「四万十をめぐる課題」「ツルをどう地域の発展に活かしていくのか」の二つのフェーズで進められました。

その中では、ツルに継続的に来てもらうこと、市民の協力を得ることの難しさの紹介があり、継続していくためのキーワードとして、「データを公開してしまうこと。市民主動でプロジェクトをやってしまうこと」といったことがやり取りされました。

最後は、「長く続けること、市民主導で、行政は手助けで出過ぎない、専門家を巻き込んで」と、締めくくられました。

シンポジウムの様子をまとめました。
「141128_sympo.pdf」をダウンロード(686KB)

141128p1060018翌日には、東中筋中学校を会場に「鶴の里祭り」が行われました。

朝がゆのお接待を楽しんだり、教室ではツルの里作りの取り組みやツルの越冬状況の紹介、グラウンドでは巣箱作り体験や様々なパフォーマンスなど、多くの方々に楽しんでいただきました。

運営に携わっていただいた方々、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

|

« 横瀬川の源流探 | トップページ | 知ることで人は優しくなれます 無関心は残酷です »

勉強」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/61091750

この記事へのトラックバック一覧です: 長く続けること 市民主導で行政は手助けで出過ぎない:

« 横瀬川の源流探 | トップページ | 知ることで人は優しくなれます 無関心は残酷です »