« まず逃げる そして助かって 助け 助け合うこと | トップページ | 防災の担い手に 年齢は関係ありません »

夕方の石清尾八幡宮で初詣

150101p1060296今年は、百貨店の初売りで仕事の娘は不参加ですが、いつもの石清尾八幡宮に初詣です。

150101p1060287夕方の参拝は初めてですが、大晦日からの徹夜での営業だった屋台も片付けが始まっていて人通りは少なく、すぐにお参り、お守りの返納と新しいお守り、おみくじを購入することが出来ました。

150101p10602933人で、お守りの内容を見せ合いながら、新しい年の始まりに思いをはせつつ帰路に。

150101p1060294階段を下りたすぐの建物の前では、いつもの野良猫が、足が冷たくならないよう板の上に整列して、参拝者を見送ってくれていました。

あたりまえ」の有り難さに感謝しつつ、様々な新たな出会い、新たな経験を積んでいきたいものです。

|

« まず逃げる そして助かって 助け 助け合うこと | トップページ | 防災の担い手に 年齢は関係ありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/61102890

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の石清尾八幡宮で初詣:

« まず逃げる そして助かって 助け 助け合うこと | トップページ | 防災の担い手に 年齢は関係ありません »