« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

トイレも進化します

151025p1080922151025p1080928平成27年10月25日、高松市こども未来館開館1年前プレイベントの「こども未来館まつり2015」が香川大学工学部キャンパスで開かれているというので、近くのサンメッセ香川で開かれているPanasonicの「でんきやさんの秋祭り」と共に、のぞいてきました。

まずはPanasonicの「でんきやさんの秋祭り」から。

会場に入ると、大画面の4Kテレビ、炊飯器や電子レンジにIHコンロ、冷蔵庫など家電が目に入ります。

一通り歩いて、スタッフに声をかけたのは、トイレのコーナーです。151025p1080930
タンクの無いタイプの温水洗浄トイレ「アラウーノ」です。

水道の圧力でそのまま汚物を流すので、タンクが無くなったのだろうとは思っていましたが、いろいろな工夫がされていました。

まず、水道の圧力で流すということはバルブの開閉に電気を使っているので、停電時にもトイレを流せるようにバッテリーを装着できるようになっています。

また、汚物の洗浄水の水量を少なくするために、便器の排水管の途中に設けられているウォータートラップ(S字型の管に水を溜めておくことで、臭いや虫などの進入を防ぐもの)の角度が、水の流れに合わせて変わるのだそうです。

素材に新素材を使うことで、一体成形で作成でき、陶磁器では出来ない形状も実現しています。一体なので隙間が無く、掃除がしやすくなっています。

男性の小用のことも考えられ、便器の縁にはおしっこが外に漏れてしまわないよう少し縁を隆起させた「タレガード」が、便座側には穴の内側に小さな隆起を持たせ、しずくが便座の下面に伝い流れるのを防ぐ「モレガード」が設けられています。

151025p1080987節水と共に節電では、便座も洗浄水も人が入ってきたことを感知し、瞬時(便座は約6秒)に暖め、待機中には便座や水を保温しておかない、電気を使わない構造になっています。

さらにはタンクが無くなったことで手洗いが無くなることから、手洗い装置も別途用意されています。タンクの手洗い部やタンク内に洗剤を置けなくなったことから、トイレ本体に洗剤用のタンクが設けられ、洗浄水と共に液体洗剤が混入される機能もつけられています。

新しいタイプにすることで、いろいろな配慮が必要になるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラミニ・ラジコン・クアッドコプター

151024p1080902商品説明には重量約29gとあるのですが、プロテクションカバーを付けた状態でも実測すると13gでした。

浮くのだろうかと冷や冷やしながら電源を入れ、スティックをあげていくと、ハチが飛ぶようなブーンというプロペラの風切り音と共にスッと浮き上がりました。

151024p1080900驚いたのはその安定性の良さです。ジャイロがしっかりとサポートしてくれ、ホバリングも容易、ヨー方向のあて舵は全く意識する必要がない操作感です。

40年ほど前に、初めてラジコンヘリを飛ばしたときのことを思うと、あっけなく飛びすぎます。

飛行時間も5分間程度は楽しめ、バッテリー内蔵式のため、30分程度の充電時間が待ち遠しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日10時オープン かわら、かわる

151023p1080898151023p1080897通勤途上、コトデンの瓦町駅の通路に長くバリケードが。

中に入ってみると、瓦町FLAGの本日10時オープンのためのセレモニーの準備が出来ていました。

151023p1080876入館待ちの人たちを整理するためのバリケードでした。

151023p1080879駅ビルから天満屋が出て行き、今回、香川初出店の店も多く、約100のテナントが入るそうです。

本日のオープンへ向け、コトデンの列車内のつり広告や、ラッピング車両、駅前には「かわら、かわる。」のたくさんのポスターや、「ほんま たのむでっ。」のたくさんの旗が飾られています。

151023p1080895151023p1080799館内には市民交流プラザも設けられ、人の集う場を目指しています。

是非、お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三本指と足のマーク

151019p1080883通勤途上、「注意 ぬりたて!!」

そんなチョークの字で囲まれた三本指と足のマークが・・・

あっちにも、こっちにも

こんなにたくさんあったんだと、驚かされました。

子どもも大人も、交通事故に遭わないよう「ご安全に!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か良いことありそうな

151012p1080821食後のデザートにアイスのピノをいただきました。

箱を開けると、1個だけ形が違います。

取り出してみると・・・

ハート型です。

151012p1080822えっ、もうひと箱開けてみましたが、こちらはいつも通りのまあるいかたちでした。

何か、良いことあるかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座る場所にも困ります 石鎚山

151003p1080713平成27年10月3日(土)石鎚山に登ってきました。

西条市登山部と四国地方整備局の合同企画で、昨年の5月に引き続き、17ヶ月ぶりの石鎚山です。

151003p1080670天気予報は「晴れ」ですが、天候が急変してはと雨合羽とジャンパーをリュックに入れ、ペットボトル2本と共に出発です。

 

今回の参加者には小学3年生の女の子も一緒です。

石鎚登山をとても楽しみにしていて、朝も自分で早起きが出来たそうです。

151003p1080649まずは試しの鎖にトライ。
「楽しい!」と、グングン登っていきます。

降りることを考えると、ほどよいところで引き返します。とても残念がっていました。

151003p1080712山頂に着くと、天気も良く、紅葉が始まっているとの評判から、すごい人、人、人です。

お弁当を食べる場所を探すのも大変な状況でした。

 

151003p1080718お弁当を食べていると、西条市登山部の若手がカップラーメンを持ってきてくれました。
カップラーメンと共に、コンロを持ってあがってくれていたのです。

食後にはコーヒーも用意されていました。

151003p1080730少しでも下山の荷物(食べ残し)が軽くなるようにと、美味しくいただきました。
ありがとうございました。

食事を終え、記念撮影を終えたところで、山頂の神社で神主さんからお祓いをしていただき、3体のご神体の身体をさわらせていただきました。

両手で触れながら、日ごろの感謝の気持ちと、お願いをします。

さぁ、下山です。

151003p1080751下りの階段の手摺りは、多くの人の手で磨かれ、ピカピカです。

多くの方々が、この手摺りに身を任せ、登り、また、降りていった証しです。

 

151003p1080776また、帰り道で鳥居のわきに立て看板があるのに気がつきました。

頂上まで行かれないかたは ここでお参り下さい」と、「霊峰石鎚山 遥拝の鳥居」です。

151003p1080777ここから石鎚山の山頂を望むことが出来、山頂の神社を拝むことが出来ます。

そんな工夫、気遣いが準備されていたんですねぇ。

 

151003p1080617下山してお風呂に入りサッパリし、「山の駅」で地元の方々に用意いただいた料理の数々で宴です。

151003p1080616マツタケジビエ料理で話に花が咲きます。

 

151003p1080788家に着き、荷物を片付けると、山頂で飲み干したペットボトルがスマートになっていました。
標高1982メートル、地上の気圧に比べ8割ほどの気圧になっているそうです。

今回の石鎚登山を企画いただき、また様々なお接待をありがとうございました。

昨年の石鎚登山の様子は“こちら ”からどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »