« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

顔の見える関係づくり 災害ボランティアセンター運営訓練

160123p1090678平成28年1月23日(土)、四番丁スクエア体育館で高松市の主催で行われた「災害ボランティアセンター運営訓練」に参加してきました。

災害ボランティアセンターの役割、昨年の徳島県那賀町での活動状況、訓練で体験する内容などの説明ののち、グループに分かれて順番に体験していきます。

ボランティア受付」「ニーズ受付」「オリエンテーション」「ボランティア作業の体験」「炊き出し体験」「バイク走行デモンストレーションの見学」を順番に行っていきます。

160123p1090680炊き出し訓練では、持参した洗ったお米120gを袋に入れ、袋の印まで水を入れます。空気をきっちり抜いて袋の口を輪ゴムで閉じるのがコツだそうです。

運営訓練が終わる頃には、お米が炊きあがり、持参したレトルトのカレーで試食です。

160123p1090681約1合弱あるので、おなかいっぱいになります。

運営訓練の様子をまとめました。
「160123_saigaikunren.pdf」をダウンロード(222KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »