« 性別にかわりなく、その個性と能力を発揮することが出来る社会 男女共同参画社会 | トップページ | デザインは その人や商品の「・・らしさ」を大事にすること »

負の連鎖をプラスの連鎖に換えていく原動力は「人が好きだ」ということと

160227_kenkyukai平成28年2月27日(土)、香川県社会福祉総合センター7階の大会議室で、香川県ソーシャルワーカー協会の主催により開かれた「香川県ソーシャルワーカー協会2015年研究大会」に参加してきました。

シリーズテーマ「つなげる つながる つながろう」のもと取り組まれているもので、今回のタイトルは「第28回 人間力大賞受賞者による実践報告」です。

青年版の国民栄誉賞といわれている人間大賞の受賞者、廣岡さん、北村さんの取り組みを熱く報告いただきました。

講演①「家族を崩壊させる大人のひきこもり ~現場対応と自立へのみちのり~」

ワンステップスクール伊藤学校 青少年育成コーディネーター 廣岡政幸さんは、1981年生まれ。幼少期に大病で足に障害、いじめを受け、小学生時代には喫煙、バイク窃盗、深夜徘徊、恐喝、傷害などあらゆる非行を行う、やんちゃな幼少期をすごし、ニュージーランドで2年間の療育プログラムを受け、そのときの経験を活かし、青少年の自立更正に取り組むことに。2008年にワンステップスクールを設立、3000人以上の生徒たちと向き合っています。

廣岡さんからは、フリースクールの取り組みについて、

・少年院や行政機関から、医療機関から、他団体からの救助要請の方を受け入れている。
・「時と場所」を問わず現場に駆けつけ、深夜に暴走中の少年を確保したり、大人に軟禁されて売春させられていた少女、数十年間ずっと引きこもりで誰とも接触できない人などなど・・・
・現場では、危険を感じることもある!

また、大人の引きこもりについて、

・6ヶ月以上の引きこもり 全国に70万人 
・うちのフリースクールには14歳から47歳の男女 7割は20歳以上
・中高年の引きこもりが増えることは、社会の働き手が減るだけでなく、社会保障を圧迫していく。
・大人の孤立無業者 約162万人と推定

引きこもりの傾向と共通点について、

・コミュニケーション能力は、「話す力」ではなく「人を信じる力」である。
・悪いこともさせながら、自分の思いを表現させることが大事。
・原因を追究し続け、原因が見つからなかったら、自分の子育てが原因だと、自己責任だと思ってしまう。
・しかし100万人を越える引きこもりがでる時代、自己責任では無く、社会に原因がある。
・大人に余裕がない。

誰かの優しさで人は救われ いつか、その人は また、あなたと同じように人を救う。そんな連鎖が世の中を良くする」と締めくくられました。

講演②「市民の力で子どもの未来を紡ぐ ~ひとりおかんっこ応援団取り組み紹介~」

NPO法人ノーベル ファンドトレイジング事業部マネージャー 北村政記さんは、NPO法人などの資金を集める「認定ファンドレイザー」の資格を取得している方で、大阪2児虐待事件を機に、ひとり親の自立を支援、市民の力で子どもの自立を目指す取り組みを進めている方です。

ひとり親の課題などとして、

・専業主婦の場合 夫の被扶養者として保険料を払っていると見なされる。
・離婚した場合、20歳から60歳までに732万円、自分で保険料を払わないといけない。
・なのに、受け取る年金額は同じ。

病児保育問題について、

・子供は熱を出す日を調整してくれない。
・「明日、子どもを預かってもらえないと、会社を首になる」といった事態にも
・0歳児は31日、1歳児で21日、2歳児で13日、3、4歳児で10日、5歳児でも9日の年間病欠日数
・子どもが病気をするだけで、たちまち生活の危機に直面してしまう、ひとり親家庭。今を支えることは、何より子どもの将来を支えることになる。だから今こそ支えましょう。

と、病児保育サポートを提供し、さらにその費用を支援する「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」の資金をファンドレイジングにより集めることを実践されています。

実践したい目標は、「日本一、母子福祉に対して人の関心、寄付、ボランティアを集めるファンドイレイザーになる」ことだと、締めくくられました。

研究大会の様子をまとめました。
「160227_sosial.pdf」をダウンロード(997KB)

|

« 性別にかわりなく、その個性と能力を発揮することが出来る社会 男女共同参画社会 | トップページ | デザインは その人や商品の「・・らしさ」を大事にすること »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/63277806

この記事へのトラックバック一覧です: 負の連鎖をプラスの連鎖に換えていく原動力は「人が好きだ」ということと:

« 性別にかわりなく、その個性と能力を発揮することが出来る社会 男女共同参画社会 | トップページ | デザインは その人や商品の「・・らしさ」を大事にすること »