« 瀬戸内に住む私たちが地元の素晴らしさに気づき、誇りを持ち、情報発信 | トップページ | 18歳から始めた献血 本日200回に »

人間は本来、好奇心の強い生き物

16072p1100939歯の治療を終えシンボルタワーから下りてくると、「平成28年度未来を拓くフロントランナー育成事業 科学力向上プラン 第4回香川県高校生科学研究発表会」とのポスターが目に入りました。

だめもとで、サンポートホール高松4階の第1小ホールに行ってみました。

資料には「香川県内のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)をはじめとする各高校の、理数系課題研究等における研究成果や、理数系部活動における活動・研究成果を発表し、その成果を広く普及させるとともに、生徒間の情報交換の場にしたい」とあります。

開会行事では、

・AI、人工知能が進むなか、私達に求められるものは、みずみずしい感性、問題を解決する能力、主体的な能力、発表する力。
・人間は本来、好奇心の強い生き物。2~3歳の頃、「なぜ、どうして」と疑問を投げかけてくる。なぜ雨が降るの、なぜ扇風機は涼しいの、なぜ鳥は飛べるの。
・しかし、大人になると好奇心や探求心が薄れてくると思う。
・今日本では、自ら課題を解決し、新しいことを生み出せる人材が求められている。

そんな挨拶がありました。
プログラムは次のとおりです。

9:45~ 10:00 開会行事等
10:05~ 11:35 □頭発表Ⅰ(口頭発表1~6)
11:45~ 12:15 ポスター発表Ⅰ
12:55~ 13:25 ポスター発表Ⅱ
13:35~ 15:05 □頭発表Ⅱ(□頭発表7~12)
15:15~ 15:55 講演(広島大学生物生産学部 准教授 西堀正英)
15:55~ 16:30 表彰、閉会行事等

口頭発表は、発表10分、質疑3分で、8分、10分、13分にベルが鳴ります。

次の12テーマの口頭発表がありました。
ユニークなテーマだらけです。

1 酸化チタン酸化亜鉛混合光光触媒  高松第一高校
2 ミズクラゲのポリプの固着について 三本松高校
3 データから視るサッカー      観音寺第一高校
4 竹パウダーと醤油粕の植物に対する効果 ~アブラナ科編~ 高松第一高校
5 糖が求肥に与える影響       三本松高校
6 少色の虹の発生条件を探る     観音寺第一高校
7 粘菌 ~変色とその理由~     高松第一高校
8 うどん県三希町          高松東高校
9 混ぜるだけで光る!? ~明るいケミカルライトの条件~ 観音寺第一高校
10 ジャイアンの声でグラスは割れるのか 高松第一高校
11 夏季雷雲上で発生するブルースターターの特徴 三本松高校
12 納豆菌によるうどんの茹で汁の浄化 観音寺第一高校

審査委員は大学教授の方々で、

160723p1100921Q:酸化チタンのみ、酸化チタンと酸化亜鉛の実験を行っているが、酸化亜鉛のみの実験は行っているか。

Q:荒さを科学的に整理し、踏み込まれた方がよい。
Q:自然素材として石を使おうと思わなかったのか。研究の目的をどこにおいているのか、研究成果をどのような方面に使おうと思っているのか。
Q:ガンバと比べると悪い点との指摘だが、サザン鳥栖は5位と上位の強いチームである。悪いとの指摘のポイントが、他のチームに対しては良い点と言うことはないか。

Q:実験での10gとは、実際の畑ではいかほどの量になるのか。
Q:廃棄物を利用しようとする着眼点は良い。醤油粕の塩分はどう考えたのですか。

Q:4位と5位のOHがあると、なぜ水分を引きつけるのですか。
Q:餅の実験で温度が大事だと思うが、計測したのか。物性試験を行ったときの水分量は確認できているのか。

Q:単色の実験で赤は虹が確認できたのに、なぜその他の色の虹は確認できなかったのか。
Q:虹が円弧状になることへの疑問について、検討されていないのか。7色とはどのようにカウントされたのか、中間的な色はカウントしないのか。

など、科学的に物事を見る目、実験条件や分析の仕方について、厳しい質問が続きました。

わかりやすいパワーポイントを使いながら、仮説、実験、観察、考察、そして再度仮説、実験、観察、考察と、実験の方法とその結果、考察について説明いただきました。

科学立国日本の将来は大丈夫と思わせる時間でした。

|

« 瀬戸内に住む私たちが地元の素晴らしさに気づき、誇りを持ち、情報発信 | トップページ | 18歳から始めた献血 本日200回に »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/63957394

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は本来、好奇心の強い生き物:

« 瀬戸内に住む私たちが地元の素晴らしさに気づき、誇りを持ち、情報発信 | トップページ | 18歳から始めた献血 本日200回に »