« 純愛の聖地庵治で 屋島を食べ尽くす | トップページ | 今年は ドンの音で身体が震えました »

何を食べるかは自分しだい 健康な腸のために何を食べるか考えたい

160811p1110025m平成28年8月11日(木・祝)、サンポートホール高松の大ホールで行われた「女性を元気にする講演会 in 高松 腸から変わる!女性の健康」に参加してきました。

主催は、香川で初めて栄養療法を行った桑島内科医院で、副題は「~ダイエット、アンチエイジング、心の安定・・・腸から女性は変わっていく~」とつけられています。

タイトルに「女性を」とか「女性は」とつけられていますが、内容は女性に限ったものではなく、健康に生きていく上で気をつけるべき興味深い内容でした。

プログラムは、次の4名の方々です。

○女性なら誰もが知りたい栄養のヒミツ
  定真理子(じょう まりこ)新宿溝口クリニック チーフ栄養カウンセラー
○食べ方だけで不調をなくす! 栄養と食事法のおはなし
  大柳珠美(おおやなぎ たまみ)糖質制限のパイオニア 管理栄養士
○ト・キ・メ・くための腸の健康のおはなし
  桑島靖子(くわじま やすこ)桑島内科医院 副医院長 栄養療法医師
○世界最先端! 今日から出来る「グルテンフリー(小麦抜き)ダイエット」
  溝口徹(みぞぐち とおる)栄養療法士のパイオニア医師

チーフ栄養カウンセラーの定真理子さんからは、

・何を食べてきたかが、今の体をつくる。
・基礎代謝:10代をピークに基礎代謝は減少する ← トレーニングで基礎対処を維持することはできる
・体重は変わらなくとも、バスト、ヒップの位置が下がってくる ← 下がり方を減らすことはできる
・基礎代謝を維持するには筋肉が必要。筋肉を作りには材料のタンパク質が必要。体重1kgあたり約1~1.5g必要。
・皮膚は内蔵の鏡。食べるものが腸内環境に影響し、皮膚に影響する。腸は第2の脳といわれるほど重要な臓器。

といった話があり、「何を食べていくかは自分しだい。筋肉をつける(運動する)というのも自分しだい。10年後、20年後に変わってくる」と締めくくられました。

糖質制限を実践しながら、RAIZAPの食事指導も監修している大柳珠美さんからは、世の中に出まわっている誤解、「野菜取ってます」「動物性の油は控え、植物油を使っています」「乳製品の問題」についての説明のあと、

・野菜ジュース 200ml 角砂糖3個分の糖質がとれるだけ。
・カット野菜は、洗浄、殺菌、カット、貯蔵の過程を経て、次亜鉛酸ナトリウム(キッチンハイターと同じもの)で殺菌されている。
・植物油は非常に酸化しやすい。絞った時から酸化が進行、高温で加熱調理でさらに酸化が進む。ヘルシーではない。
・低温圧搾された(薬品処理されていない)オリーブ油。ガン、アレルギーなど現代病を予防するαリレイン酸(アマニ油、しそ油など)などをそのまま食べる。ココナッツ油は加熱料理にもOK。
・糖質と上手につきあう方法:先におかずを食べ、糖質をエネルギーにするビタミンB1を確保。ファイバーファースト 海草類、きのこ類、・・
・祖母、母から受け継がれる乳酸菌として、日本の発酵食品、味噌、麹、納豆、ぬか漬け、様々な身の回りの菌を摂取する。

といった話があり、「どう作られたかを考え、自然な食べ物を」と締めくくられました。

香川で初めての栄養療法クリニックの桑島靖子さんからは、

・乳製品と腸の問題:日本人は牛乳を飲んでこなかったし、乳糖を分解できない人は8割。ヨーグルトが便秘を改善させているのではなく、下痢しているだけかも。
・カルシウムは豆でとれる。切り干し大根、ひじき、海藻、大豆製品にカルシウムが多い。
・カルシウムとマグネシウムは兄弟ミネラル。
・カルシウムの取り過ぎと、マグネシウム不足が心疾患に。
・牛乳を飲むと骨が弱くなる。牛乳にはリンが多く、血液を酸性にする。それを中和するために骨からカルシウムが溶け出す。

といった話があり、「日本の伝統食を見直そう、ご先祖様が食べてきた食事を」「まごわやさしい:豆、ゴマ、わかめ、野菜、魚、椎茸、いも」と締めくくられました。

栄養学的アプローチで、メンタル疾患をはじめとする治療に取り組まれている溝口徹さんからは、

・腸内細菌が人間の摂取行動と食事選択を支配している。
・腸は内なる外である! 腸は第二の脳である。
・老化は腸内細菌の変化ともいえる。
・腸脳相関:鬱を直すのに腸を治療 脳が穏やかだと腸が良くなり、腸内細菌が良くなると脳が良くなる。脳がイライラすると日和見菌が悪さをするようになる。怒りは免疫を抑制する。

といった話があり、「こころと身体のためには腸は大切。"健康な腸"は、食べ物と腸内細菌で作られる。腸は同じものを食べ続けることに弱い。ちょっと小麦を抜いてみることをおすすめ」と締めくくられました。

何を食べるかは自分しだい。
健康な腸のために何を食べるか考えたいと思います。

講演会の様子をまとめました。
「160811_kenkou.pdf」をダウンロード(251KB)

|

« 純愛の聖地庵治で 屋島を食べ尽くす | トップページ | 今年は ドンの音で身体が震えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/64065754

この記事へのトラックバック一覧です: 何を食べるかは自分しだい 健康な腸のために何を食べるか考えたい:

« 純愛の聖地庵治で 屋島を食べ尽くす | トップページ | 今年は ドンの音で身体が震えました »