« 障害者が街に出ることが社会を変える | トップページ | 何を食べるかは自分しだい 健康な腸のために何を食べるか考えたい »

純愛の聖地庵治で 屋島を食べ尽くす

160807p1100981_2妻の知り合いの方が展示会をしているというので、純愛の聖地庵治・観光交流館に行ってきました。

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の中で登場した写真館、「雨平写真館」が観光交流館に隣接しており、写真館の中はカフェになっています。

展示を見て、遅めの昼食です。

160807p1100989メニューを見ると、屋島にこだわったカレー「屋島カレー」と、かき氷「屋島丸」が目にとまり、妻と二人で分けっこすることにして、屋島カレーと屋島丸を頼みました。

屋島カレーは源平合戦の舞台「屋島」をモチーフに、屋島の形のご飯をバックに、タコ(平家)とイカ(源氏)がカレーのルーの中で熱い戦いを繰り広げているシーフードカレーです。

一方、屋島丸は、船の形をイメージした器に、屋島型の特大のかき氷がのっています。イチゴ、イチゴのシロップ、白玉、ソフトクリームなどがふんだんに使われ、美味しくいただきました。

ただ、一人で食べるにはなかなかの量なので、一人で注文する際にはお気をつけ下さい。

160807p1100982かき氷で冷えた身体を、外の熱気がまた温めてくれます。
写真館前の広場には、合格地蔵の「願掛けさん」が立っています。

四国は四県で構成され、四県(しけん)と読むことが出来ます。
また、北は古来、水を表す方位で水は学問、知恵を意味するそうです。

そこで、四国の最北端にい位置する庵治町のここ「観光交流館」に、合格地蔵が建立されたそうです。

160807p1100984合格地蔵の台には、桜色の五角ライン(合格ライン)が書かれており、これにタッチすると合格ラインに届くこと間違いなしと、凝った作りになっています。

あなたも、世界の中心で、○○を叫びませんか。

|

« 障害者が街に出ることが社会を変える | トップページ | 何を食べるかは自分しだい 健康な腸のために何を食べるか考えたい »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/64026755

この記事へのトラックバック一覧です: 純愛の聖地庵治で 屋島を食べ尽くす:

« 障害者が街に出ることが社会を変える | トップページ | 何を食べるかは自分しだい 健康な腸のために何を食べるか考えたい »