« 自分の命は自分で守りましょう その当然なことを行政任せにしていませんか | トップページ | 一日30品目 薄味とプラス一皿の野菜で生活習慣病を予防 »

徹底的な訓練と計画の応用で 想定外を想定にする!

170721p1130480平成29年7月21日(金)、香川大学 研究交流棟5階 研究者交流スペースで行われた「香川地域継続検討協議会 第27回勉強会」に参加してきました。

話題提供者は、海上自衛隊 元横須賀地方総監(海将)で、香川大学客員教授の高嶋博視(たかしまひろみ)さんです。東日本大震災の際に、海上自衛隊の活動全体を指揮した方です。

東日本大震災の教訓(From THE SEAの現場から)」と題して、

・陸・海・空の部隊を「災統合任務部隊」のもと、一つの指揮命令系統下に置く。
・平時における有事 ← 戦争レベルに限りなく近い作戦
・海自が持つ資源の最大活用、幕僚調整の結節を少なくする。
・忘れてはいけないことは「ゴールは何か」ということ。とにかく、1秒でも早く国民を救うんだ!
・見栄も外聞も無く、取り得ること、最大の努力をする。

と、有事(戦争)に限りなく近い状況と、それにどう対応、指揮したのかをお話しいただきました。

その中では、

・規則は人が作ったものであり、何がゴールかを考え、変えればいい。 ← 人命に関わる事態にどう対処するか。
・孤立地域の生活支援:入浴、入浴中の時間を使って携帯電話の充電や洗濯、肩もみ、歯の治療、・・・ ← 何をやるべきか、どうやるかは、現場の指揮官が判断、実行していった。
・とにかく訓練。想定外を想定にしなければならない。
・訓練をすれば、自分の持っている計画の課題が見えてくる。それを見直し、また訓練。

など、想定外を無くすための訓練の大切さ、有事の際には平時とは異なる判断、行動が求められることもお話しいただきました。

質疑では、隊員の安全メンタルケアの話し、規則訓練計画の意義、民間を巻き込むことの大事さなどについても説明いただきました。

計画をつくり、訓練し、見直し、想定外を想定にしていく。
備えることの大事さを、具体的に説明いただいた2時間でした。

勉強会の様子をメモにまとめました。
「170721_benkyoukai.pdf」をダウンロード(232KB)

|

« 自分の命は自分で守りましょう その当然なことを行政任せにしていませんか | トップページ | 一日30品目 薄味とプラス一皿の野菜で生活習慣病を予防 »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/65565455

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底的な訓練と計画の応用で 想定外を想定にする!:

« 自分の命は自分で守りましょう その当然なことを行政任せにしていませんか | トップページ | 一日30品目 薄味とプラス一皿の野菜で生活習慣病を予防 »