« 良いコミュニケーションが 夢を実現し 良い人生に | トップページ | 日々の食生活プラス良い菌で 安定した腸内フローラを維持 »

原始生活への事前の準備と 地震が起きれば命を守る行動を

171021p1140219平成29年10月21日(土)、たかまつミライエ1階 多目的ホールで高松市婦人団体連合協議会の主催で行われた「男女共同参画による防災学習(女性防災会議・研修会)」に参加してきました。

テーマは、「南海トラフ大地震に備える」~災害がもたらすもの~ とされています。

プログラムは次のとおりです。

 会長挨拶 高松市婦人団体連絡協議会 会長 野田法子
 パート1「LPガスの防災対策」
   (一社)香川県LPガス協会 事務局長 濱野照也
 パート2「今だから言える、6年を振り返って」
   陸前高田市地域女性団体協議会 幹事 佐々木美代子
 パート3「新しい危機管理センターの機能について」
   高松市危機管理課 課長 宮脇一正
 お礼の言葉 女性防災会 総務部長 よしだしずこ

(一社)香川県LPガス協会 事務局長 濱野照也さんからは、地震の基本的な話しに始まり、過去の地震からLPガスの優れている点について紹介がありました。

 ・気化すると250倍になり、液体でコンパクトに保管が出来る。
 ・LPガスは24000kcalと、都市ガスの11000kcalに比べて
倍の熱量を発揮できる。
 ・LPガスは、
各戸の機器の点検が終わればすぐに使える。都市ガスよりも点検や復旧が早い。
 ・各戸に予備容器を設置してあるので、災害時にも再配達無しで
1ヶ月程度使用可能
 ・LPガスは
劣化しない燃料。50年たっていても、支障なく使える。
 ・マイコンメーターで震度5相当以上になれば、
自動で元栓が止まる
 ・東日本大震災の際にも、LPガスで運転が可能なタクシーは、燃料補給の行列なく運転できた。

「東日本大震災の際の岩手県釜石市の住民が津波来襲時に一番助かったのはLPガス、二番が自衛隊」と締めくくられました。

171021p1140218陸前高田市地域女性団体協議会 幹事 佐々木美代子さんからは、「今だから言える、6年を振り返って」と題して、東日本大震災の時に現地で何が起きていたのか、行方不明や被災している方々のことを考えるとこれまでは言えなかったことを、四国の私たちのためにお話しいただきました。

 ・どこにいるときに災害に遭うかもわかりません。
 ・災害は突然、瞬間的に来て、命の危機、財産が消失。生きる手段全てを持っていかれる。
 ・避難場所で参集者を点呼する訓練。本当は高台に逃げたかったかもしれないが、避難所の点呼に迷惑をかけないよう避難所に逃げ、被災している。
 ・千年前の大きな津波のことについて、沿岸部の人たちはわかっていたが、陸に入っている人たちはぼんやりとしかわかっていなかった。

また、気象庁の津波警報については、

 ・3・11までの津波警報は当たってきていた。「1m」とか言えば合っていた。気象庁を信じるようになっていた。
 ・2日前に大きな地震があり、津波注意報、警報が出たが、津波被害はゼロだった。 → 地震が起きても津波被害は出ないと思っていた

と、気象庁の情報を信じていたが故に、・・・

「防災の会には、女性代表、弱者代表を入れるべき」「個人情報保護条例が効きすぎて出せない。人を助けるためには、情報を公開することを優先しなければならない」など、女性の視点、女性の機転の大切さを紹介し締めくくられました。

高松市危機管理課 課長 宮脇一正さんからは、建設中の「防災合同庁舎(危機管理センター)」の整備方針や、防災について地震発生から3分間、3時間、3日間に行うべきことの紹介がありました。

連絡がつかない、日頃使えるものが使えない、手足がもがれた状態での原始生活。
そのような状態になることへの自らの備えと、地震が起きればまず命を守る行動を。

研修会の様子をまとめました。
「171021_danjyo.pdf」をダウンロード(312KB)

|

« 良いコミュニケーションが 夢を実現し 良い人生に | トップページ | 日々の食生活プラス良い菌で 安定した腸内フローラを維持 »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/65949176

この記事へのトラックバック一覧です: 原始生活への事前の準備と 地震が起きれば命を守る行動を:

« 良いコミュニケーションが 夢を実現し 良い人生に | トップページ | 日々の食生活プラス良い菌で 安定した腸内フローラを維持 »