« AIの時代だからこそ新しいことにチャレンジし、試行錯誤にへこたれない人間力がより求められます | トップページ | 災害時に必要な対話の場の作り方 »

言葉は生もの いつも自分の信念を持って、常に成長させた言葉で

180925_yorozu平成30年9月25日(火)に、香川県よろず支援拠点・高松市の共催による よろずあきんど塾第1回「経営者の言葉の育て方」に参加してきました。

講師は、ラジオDJ・アナウンサー・ナレーター・司会などをつとめる市川智子(いちかわさとこ)さんです。

18:30開始のところを19:00開始と勘違いしていて、20分ほど遅刻しての参加です。途中からですが次のようなお話しと、後半1時間をかけてグループワークでした。

○語彙は増やすべきものです
 ・それには努力が必要です。
 ・テレビ、ラジオ、講演会、これはと思う語彙に気づきましょう。
 ・気づきはする、メモはする、でも使うまではいっていない → 語彙ノートを作りましょう
 ・メモしても何度振り返っていますか。そのためにも、無くならないようなしっかりとしたノートを。
 ・いつ、誰が言った語彙かもメモして。
 ・ノートに半分も書けば、自信がついてきます。「これは自分にとっては必要の無い領域だ」といった判断がつくようになってくる。
 ・語彙 どんな漢字だったかなぁまでは確認しても、書く練習をしていますか。

○経営者がスタッフにかけた何気ない一言が・・・
 ・自分が気がついていない会話の凶器をかけてしまっている。経営者だからこそ、凶器になってしまう言葉。
 ・まぁ、自分で気がつかないと無理じゃない。まずは気づきでしょう。 ← リーダー、経営者が使うと無責任な言葉。まずは当人と向き合い話し合うべき。
 ・リーダーの言葉はみんなが気にかけている、リーダーは緊張感を持って言葉を使って。
 ・社長はわかってないよ、わからないよ → 不信感へとつながる

○コミュニケーションがとれていますか
 ・常に振り返って。コミュニケしょんがとれているだろうかと反省、気づけるのは余裕です。

○リーダーの言葉は訂正しないかぎり一人歩きする
 ・部下との温度差がどんどん広がっていく。
 ・インタビューをしていると話し方が変わってきている、言葉をどう使うか勉強しているリーダーがいる。

○三豊市、旧山本町 土木建築業 大橋さん さんばのうむ
・5~6年前に初めてインタビューに
 土木業からなぜ農業に? 
 なぜサツマイモなんですか? 一つの農作物の例だ
・2年前にインタビュー ブランド化したサツマイモ
 時流に乗ったブランドのサツマイモを生産
 経営者の経験を生かしたサツマイモの生産 在庫を抱えずに、ロスを出さずにどう経営していくか、サツマイモの6次化
・2年後にインタビュー
 サツマイモをこよなく愛しいものだと表現した
 僕はサツマイモのことを愛しているんだ と恥ずかしげなくはなす
・言葉が育ててきている。

○言葉は生もの
 ・今はキラキラしている言葉も、半年後には社会状況も変わり、そこにキラキラしている言葉ではなくなってしまう。
 ・いつも自分の信念を持って、常に成長させた言葉である必要がある。
 ・言葉は変化するもの、言葉は変化させるもの。
 ・リーダーのポリシーや信念が変わらないのに、時代がその言葉に合わなくなる。その言葉を時代に合うよう言葉を育てていく必要がある。

○言葉を育てていきましょう
 ・より胸を打つ言葉、感動する言葉を作っていきましょう。

○グループワーク 目的別に4~5名のグループに分かれて一人づつ発表と全員でその発表の評価です
 A:自己紹介、表現をスキルアップしたい
 B:商品やサービスなどを伝える能力をスキルアップしたい

経営者だからこそ凶器になる言葉。リーダーの言葉はみんなが気にかけている、リーダーは緊張感を持って言葉を使って。

また、言葉は生もの。言葉は変化するもの、言葉は変化させるもの。その言葉を時代に合うよう言葉を育てていく必要がある。

そんな思いがこもった塾とグループワークでした。

|

« AIの時代だからこそ新しいことにチャレンジし、試行錯誤にへこたれない人間力がより求められます | トップページ | 災害時に必要な対話の場の作り方 »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

合田さん

「いい話聞いたなぁ」と思っても、行動に移さなければ何も変わりませんものね。

即実行、素晴らしいです。

投稿: ほっと・ひといき | 2018年10月 4日 (木) 07:53

昨日は勉強会でお世話になりました
早速、語彙ノート作りました。

投稿: 合田利充 | 2018年9月26日 (水) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/67208278

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉は生もの いつも自分の信念を持って、常に成長させた言葉で:

« AIの時代だからこそ新しいことにチャレンジし、試行錯誤にへこたれない人間力がより求められます | トップページ | 災害時に必要な対話の場の作り方 »