« 15周年を迎えた 徳島大学環境防災研究センター | トップページ | 有史以来、母親だけが子育てをしたことはない なのに今は孤育て »

常識にとらわれず Weでやる

190615p1170309  令和元年6月15日(土)、高松商工会議所で行われた山本化学工業代表 山本富造講演会「一人一億円稼ぐ、経営の鉄則」に参加してきました。

水着のレーザーレーサーに対抗できる水着を作ったり、トライアスロンのウエットスーツ、各種サポーター、さらには高齢社会だからこそ健康増進機器が必要だと「健康増進機器」の認定制度を生み出した山本さん。

ノンストップでの2時間のお話し。

ポイントは、
 ・興味を持ったらやってみる
 ・常識的に考えていったら、お客さん目線で見過ぎてしまい、お客様に新鮮な物はできない。非常識な視点、チャレンジを。
 ・自然の中に有るもの、取り入れられるもの ネイチャーテクノロジー
 ・やらんとわからんことがある
 ・無理な設定でも日にちをきるのが大事 公言することが大事
 ・一人ではなくみんなでやる、Weでやる
 ・あきらめない
 ・自信を持て 強気であれ

190615p1170308 これがご縁ですから、遠慮なく申しつけください。
そんな言葉で締めくくられました。

何事にも、どんな場面にも通じる意識を、具体的な取り組みとともに紹介いただいた2時間でした。

講演会の様子をメモにしました。

ダウンロード - 190615_yamamoto.pdf(232KB)

|

« 15周年を迎えた 徳島大学環境防災研究センター | トップページ | 有史以来、母親だけが子育てをしたことはない なのに今は孤育て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

健康・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15周年を迎えた 徳島大学環境防災研究センター | トップページ | 有史以来、母親だけが子育てをしたことはない なのに今は孤育て »